アトピー肌のスキンケアの5つのポイント☆規則正しい生活は不可欠!
104views

アトピー肌のスキンケアの5つのポイント☆規則正しい生活は不可欠!

アトピー肌のスキンケアには5つのポイントがあります。それは洗顔の方法や洗顔後のケアなどが中心になりますが、一方で肌だけでなく全身の健康もアトピー肌のスキンケアには大切です。とくに便秘はアトピー肌を悪化させる原因になります。排泄リズムが良くなるような食事、運動、睡眠をきちんと取ることを心がけましょう。

アトピー肌のスキンケアに有効なポイント5つ

アトピー肌のスキンケアは健康な肌に比べて制約が多いという特徴があります。それはアトピー肌には水分保持の能力が乏しく、そして刺激に弱いという特徴があるためにです。

しかし、このよう特徴があっても基本をきちんと押さえることで日常使いのコスメで十分なケアができることも事実です。今回はアトピー肌の人が注意すべきスキンケアのポイントとコスメ選びのコツについて紹介します。

【1】クレンジングは洗い流さないタイプを選ぶ

クレンジングは洗い流さないタイプを選ぶ

アトピー肌は摩擦に弱いという性質があります。そのため、クレンジングの摩擦とクレンジング剤を洗い流すという刺激によってアトピーを悪化させてしまう可能性があります。

このような刺激からアトピー肌を守るためにはメイクをもともと薄くしたり、コスメを刺激の少ないものを使うことも大切ですが、クレンジングするときに洗い流さないタイプのものを使うことが有効です。

例えば、ベビーオイルやココナッツオイルなどを適量手にとり、メイクに馴染ませると比較的短時間でメイクが浮き上がってきます。これをティッシュやコットンなどで優しく拭き取ります。こうすることで、より少ない刺激でメイクを落とすことができます。

【2】洗顔は適温で行う

洗顔は適温で行う

洗顔は2度洗いぜずに1度で行うようにします。洗顔のときにも摩擦が多くなりすぎないように気をつけることが大切です。

しかしそれ以上に大切なのは洗顔に使用する水の温度です。適温は20度から27度くらいで人肌よりもやや低めですが、冷たすぎてもいけません。かと言って熱すぎるとその後、肌の乾燥を促進させるのでほのかに温かさを感じるくらいにします。

一般的に水道水は10度前後であることが多いので、それよりやや温かいくらいです。適温で洗うと洗顔後に突っ張ることもなく、また洗顔直後に乾燥を強く感じることも少なくなります。

【3】洗顔後の保湿剤はたっぷりと使う

洗顔後の保湿剤はたっぷりと

洗顔後に大切なのはしっかりと保湿することです。アトピー肌にとって乾燥は何よりも避けるべきものです。しかし、アトピー肌は一般的な肌に比べて水分を保持する能力が極端に少ないために一般的な保湿では十分ではないこともあります。

このような肌に対しては保湿液を十分に与えることが大切です。さらに長い時間をかけて肌に浸透させるように手のひらで顔全体を覆って手の熱が感じられるほど手を当てるとより深く保湿成分の浸透を促すことができます。

【4】少量のオイルが有効

少量のオイルが有効

アトピー肌の乾燥には少量のオイルも効果的です。肌の乾燥には水分の問題だけではありません。肌の水分が過剰に蒸発してしまうのは肌の皮質不足も原因となっているからです。

そのため、洗顔後に十分な保湿を行ったら、最後は軽くオイルでケアすることが有効です。このときに使用するオイルとしてはベビーオイルのとうな刺激の少ないものやココナッツオイルのような良質なオイルがおすすめです。

【5】規則正しい生活で健康的な肌を目指す

規則正しい生活で健康的な肌を目指す

アトピー肌のスキンケアとして洗顔方法も大切ですが、それ以上に大切なのは細胞のターンオーバーが正常に行われることです。そのために必要なのは規則正しい生活です。

睡眠、食事、そして運動を適度に行い全身の健康に努めることがなによりも効果的です。また、とくに腸内環境は肌の状態と深い関係にあるため、便秘や下痢にならないように注意し、排泄リズムを習慣付けましょう。

PR