女性の声も年齢によって変化が起こる?女性の声変わりと声の老化について
96views

女性の声も年齢によって変化が起こる?女性の声変わりと声の老化について

声変わりというと、女性ではなく男性のものだというイメージがあり、女性が声変わりをしてもなかなか気付かれることが少ないのであまり女性の中では着目されません。ただし、一方で、今まで出ていた高い音が出なくなるという老化もあります。今回は女性の声変わりと共に声の老化についてもまとめました。

女性の声も人間の成長と共に変わっていく!?

女性の声も人間の成長と共に変わっていく!?

男性は思春期の頃になると、今まで目立たなかった喉仏が急に現れて、知らないうちにどんどんと声がしゃがれて、最終的には今までよりもかなり低い声と変わっていく、いわゆる「声変わり」のタイミングがやってきます。

声を聞いても、目に見えても変化があるために、男性には声変わりがあるけれど、女性の声変わりはないのでは?と思われている人もいるのではないでしょうか。

では、女性の声が変わるタイミングってどういうときが考えられるのでしょうか?女性の声の遍歴について調べていきましょう。

女の子だって声変わりはするよ!

女の子だって声変わりはするよ!

実は、女の子の方が声変わりは早い時期に迎えます。

声変わりに関係する、喉仏という軟骨の成長や声帯の変化は、ホルモンのバランスと非常に密接なかかわりがあります。ですから、二次性徴が男の子よりも早い女の子の方が、その影響を受けやすいのです。

もちろん、それには、個人差があり、男の子の声変わりよりも遅いタイミングで声変わりをする女の子がいても決しておかしいことではありません。

女の子の声変わりが分かりにくい理由は?

女の子の声変わりが分かりにくい理由は?

一般的に、女の子は男の子よりも非常に声帯が小さく伸びにくいと言われています。

ですから、第二次性徴のタイミングで声帯が伸びたとしても、その伸び幅が男の子に比べて小さく、小さいからこそ、音のトーンも数トーンくらいしか変わりません。

つまり、人間の聴力からすると、その小さな変化を自然の変化としてしか受け止めないのです。さらに、喉仏も非常に小さいので、首のところに出てくることも少ないため、見た目からしても分かりずらいのです。

一方で、男の子は、見た目からして喉の部分に喉仏が突出してきます。さらに、声帯の伸び方が広いため、一オクターブも低い声で話すようになるため、視覚聴覚ともに、すぐに人に分かりやすいのです。

もちろん千差万別です!

もちろん千差万別です!

女の子の月経が始まるタイミングも、声変わりのタイミングも、さらには、身長が伸びたりするタイミングも人それぞれで異なりますので、ここの時期に声変わりがあるなんておかしいということを決めつけることは難しいのです。

しかしながら、喉仏の腫れがずっと引かない、女の子なのにもかかわらず、喉仏が突出しているように見えるということがあったら、もしかしたら、違う病気の可能性もありますので、お医者さんに相談してみましょう。

声だって「老化」する!?

声だって「老化」する!?

今まで歌えていた歌が、高い音域が歌えなくなってきた・・・となると、もしかしたら、それは老化の始まりかもしれません。「声」は老化しませんが、声を発生させる声帯は、残念ながら老化してしまうのです。

声帯も老化するのです。

女性の声変わり?と思われてしまいますが、年齢とともに声に張りがなくなるということはあり得ます。

声帯という筋肉が弱まってくるということももちろんですが、ホルモンバランスの影響で、男性ホルモンが増加してくることで、声が低くなってしまう、ということも決して珍しい話ではありません。

声を老化させない!

普段から声を出すことは大切です。声帯も使わなくなれば、老化してしまうのです。ですから、普段から声を出すこと、歌を歌うことなどはしてあげると良いかもしれませんね。

PR