魚の骨などが喉に刺さったら慌てずに落ち着いて処置しましょう
141views

魚の骨などが喉に刺さったら慌てずに落ち着いて処置しましょう

誰しも魚の骨などが喉に刺さったりつっかえたりした経験があるのではないでしょうか。そうした時すぐに自然に取れればいいのですが、なかなか取れないと結構焦るものです。そんな時は焦って強引なことをするのではなく適切な処置をしましょう。

喉は大事な部分なので慎重に対処することが大事です

骨が喉に刺さったら慌てずに

魚の骨が喉に刺さったら

beautiful torture / emily mucha https://www.flickr.com/photos/ifeel_infinite/5414231815/

魚料理は日本人にとって食卓に欠かせないものですが、焼き魚などを食べている時に骨が喉に刺さったりつかえたりした経験などは誰しもあるのではないでしょうか。

多くの場合すぐに取れて飲み込めたり、取り出せたりすることが多いでしょう。しかし予想以上に長い時間取れなかったり違和感があり続けたりすると気持ちはどんどん焦ってくるものです。痛みを感じている時などは特にそうでしょう。

こうした時に強引な方法で取ろうとするとかえって事態を悪化させてしまう可能性もあります。なにしろ喉の中ですから、無理をして出血などが生じてしまったら大変なことです。

そこで骨などが喉に刺さった場合にどのような対処をすればよいのかご一緒に見てみましょう。

民間伝承は要注意?

民間伝承は要注意なんです

El arte del reciclaje / jacilluch https://www.flickr.com/photos/70626035@N00/6830327788/

様々なシチュエーションで世間でよく聞く応急処置というものが存在します。

例えば鼻血が出た時に首の後ろをトントンと叩くというような類のものです。こうした一般的に言い伝えられている応急処置というものは注意が必要だということを覚えておかなければなりません。

骨が喉に刺さった場合の対処方法でよく聞くのが、ご飯を一気に飲み込んで押し流すという方法です。皆さんの周りにこの方法を使ってうまく骨が取れたという方も確かにいらっしゃるかもしれません。

しかし前述したようにこのようないわゆる民間伝承のような対処方法は要注意です。

想像してみると容易にわかりますが、骨などのような比較的硬いものがご飯によって押されると、かえって奥に押し込まれたり強く刺さってしまったりする可能性もあるのです。

場合によってはそれによって出血など最悪な事態を招くことにもなりかねません。基本的にこのような強引な手法は控えるのが賢明でしょう。

慎重な処置から開始する

無理をせず、ある程度努力してもダメなら速やかに病院に

魚の骨などが喉に刺さった場合は、慌てずにまずは水を飲んだりつばを飲み込んだりすることから始めるのが良いでしょう。意外とこの時点で簡単に取れてしまうことも多いので、まずはこのような簡単な方法から始めてみましょう。また同じ水を使う方法としては、優しくうがいをするという方法もあります。

こうした対処をしてもなお骨が取れない場合は、骨が目視で確認できるかどうかをチェックしましょう。

自分一人しかいないなら鏡の前で自分で確認するしかありませんが、他の人と一緒にいるのであれば見てもらうほうが良いと思います。その結果つかえている物や刺さっている物が目視できるなら、指、あるいはピンセットで取ることを試すこともできます。

この場合でも想像に難くないことですが、無理をすると喉の中を傷つけることになりますので、無理な作業は禁物です。難しいと思ったならやめておくほうが良いです。

最近ではスマホなどでもライトを照らす機能も充実しているので、他の人に喉につっかえたものをチェックしてもらう時などもそのようなアイテムを使って見てもらうこともできます。

いずれにしても喉になにかが刺さったりつっかえたりした時は慌てずに対処しましょう。そして無理をせず、ある程度努力してもダメなら速やかに病院に行くようにしましょう。

PR