いつまでもしゃっくりが出るのは病気かも!?しゃっくりが知らせる重大な病気と受診の目安
66,808views

いつまでもしゃっくりが出るのは病気かも!?しゃっくりが知らせる重大な病気と受診の目安

大人のしゃっくりについてまとめました。しゃっくりの原因と効果的な止め方、またしゃっくりが止まらないのは病気の可能性があるという話題についてご紹介します。3パターンの病的なしゃっくりの原因となる病気と受診の目安もお伝えします。

しゃっくりはどうして起こるの?

ヒック、ヒックとなかなか止まらないしゃっくり。ご存知の方も多いと思いますが、しゃっくりは横隔膜の痙攣などが原因です。身体の小さい未発達な子供のうちは出やすく、大人になると比較的出にくくなります。

しゃっくりがなかなか止まらなくて困る

しゃっくりは舌を引っ張って止める?!

c165f33afc129e1498cf66ec77c799dc_s

しゃっくりがなかなか止まらないと困りますね。しゃっくりの止め方にはいろいろな言い伝えがあります。

息を止める方法や水を一気飲みする方法、驚かしてもらう方法あたりがメジャーですよね。
あまり知られていない方法としては、舌を引っ張るというのもあります。これは病院でも使われている方法で、けっこう良く効きます。

しゃっくりを止める方法は、どれも正解です。そしてどれが効くかは個人差がありますので、ご自分にあった鉄板の止め方を探しておくと便利でしょう。

大人なのにしゃっくりが頻繁に起きる、止まらない

しゃっくりがあまりに頻発したり、長時間止まらない場合は注意が必要です。
何故ならば、頻繁なしゃっくりやしゃっくりが止まらないのは病気のサインの可能性があるからです。

暴飲暴食、タバコの吸いすぎなど生活習慣の乱れによるしゃっくり

cigarette-599485_640

よくあるのが、げっぷ同様、空気や物の飲み込みすぎです。食べ過ぎやお酒などの飲み過ぎが頻発するしゃっくりや止まらないしゃっくりの原因になっていることがあります。

タバコを吸う方はタバコの吸いすぎも考えられます。また、ストレスも良くありません。

大人なのにしゃっくりにしょっちゅう悩まされている方はまず、生活習慣を見直してみましょう。

消化器から来る刺激

66fba99ce353d24fc6f6c7532f6cb1d2_s

しゃっくりは、食道や胃などの消化器の異常から来る場合も。生活習慣の乱れと重複しますが、食べ過ぎ飲み過ぎが原因となっていることもあります。

少し怖いのは、逆流性食道炎や胃炎、胃潰瘍などの病気が潜んでいるケースです。胃がんのケースもあります。消化器疾患で胃液が逆流すると、その刺激からしゃっくりになることがあるのです。

呼吸器から来る刺激

anatomy-145696_640 肺 気管支 呼吸器

呼吸器の病気からしゃっくりになることもあります。喘息をお持ちの方がしゃっくりに悩まされていることも案外多いものです。

また、タバコの吸いすぎやCOPD、肺炎、肺がんなどもしゃっくりの原因になっている場合もあります。

一番恐ろしい!?脳から来る刺激

回数や時間の長いしゃっくりで一番危険ともいえる原因は、脳腫瘍や脳梗塞などで脳の中枢神経が直接刺激されて起こっているしゃっくりです。

この場合のしゃっくりはとにかく長時間続き、止めることが難しくなります。酷いと眠っている間もずっと止まりません。何年もしゃっくりが続いていたという症例も。

ではどのくらい止まらないしゃっくりが危険なの?

a6e7493fed777c2106d178344b1779e1_s

それでは、どのくらいしゃっくりが止まらないのは病気の可能性が高いのでしょうか。一般的なしゃっくりでも1時間くらい止まらないことはあります。

病的なしゃっくりの場合は、1日中続いたり、何日も続くことすらあります。また、持続時間はそれほどではなくても、止まったと思ったらすぐにしゃっくりが再発することもあります。

日をまたいでもまだ止まっていない場合や一度止まってもずっと繰り返すしゃっくりは医師に相談してみましょう。

PR