声が老化する原因、声の若返りをはかる方法とは?
468views

声が老化する原因、声の若返りをはかる方法とは?

声が老化する原因は声帯の老化によるものですが、声帯の老化を「ボイストレーニング」によって止めることが可能です。ボイストレーニングにより声帯の老化を止める、「輪状甲状筋(りんじょうこうじょうきん)」の鍛え方についてご説明します。

声が老化する原因

声が老化する原因

声が老化する原因ですが、喉の奥にヒダ状の声帯があり、これが振動することで声が出ます。この声帯も、歳を取るにつれて衰えるということです。声が老化するというよりは、喉が老化することによって声質が変化すると言った方がいいかもしれません。老人の声がしゃがれて聞こえるのは、声帯が老化することによるものです。

ちなみに、声の高さは身長とも関係しているようです。身長の高い人ほど声は低くなるということです。先ほど声帯が振動することで声が出ると書きましたが、これだけでは音が小さく、鼻や口などの空洞で音を共鳴させることで声を出しますが、この共鳴の幅は背の低い人ほど大きくなるようです。

声の若い人

アニメの声優のように「声の若い人」がいます。見た目はそれなりの年齢に見えますが、声はいくつになっても可愛く、子供の声を担当していたりします。こういう人は、声が変わってしまって失業することになったりしないのでしょうか。

一般の声の若い人の声帯の老化についてはわかりませんが、声優を仕事にしている人はボイストレーニングを行っています。ボイストレーニングによって声帯を鍛えることができます。声帯の周りにある「輪状甲状筋」という筋肉を鍛えることで、声の老化を防ぐことができるということです。

声帯の鍛え方

声帯の鍛え方

声帯の鍛え方ですが、声帯の周りに「輪状甲状筋(りんじょうこうじょうきん)」という筋肉があります。輪状甲状筋を鍛えることで、発声を良くすることが可能です。輪状甲状筋を鍛える方法ですが、この筋肉は喉を開く時に使う筋肉なので、喉仏を上げ下げすることで鍛えられます。男性の喉仏の方が女性よりハッキリしているので、上下する感じがつかみやすいのではないでしょうか。

ほかにも、ボイストレーニングの方法には、地声と裏声を出す発声練習などがあり、これらを行うことで声が老化するのを防ぐことができるでしょう。カラオケでオンチを克服したい場合などは、ボイストレーニングに通ってみるのもいいかもしれません。

ボイストレーニング

ボイストレーニングをすると、声帯が鍛えられます。ボイストレーニングでどんなことをするかですが、まず腹式呼吸をマスターします。普段私達は喉だけ使ってしゃべっていますが、腹式呼吸をマスターしておなかから声が出せるようになると、声帯に負担をかけずにもっとラクに声が出せるようになります。

また、声には「地声」と「裏声」があるということで、ボイストレーニングで両方を鍛えます。地声は喉を開いた状態の発声であり、裏声はソプラノで歌うときに使われるカン高い声です。地声と裏声の両方を使えるようになると、カラオケは確実に上手になります。

カラオケのススメ

カラオケのすすめ

声の老化を防ぐために、ボイストレーニングを習うまではしなくていいかもしれませんが、時々カラオケに行って歌うことで声帯を鍛えることができるでしょう。歌うことは、声が老化するのを止めるのに役立ちます。

ただし、歌いすぎはよくありません。喉を鍛えることが、喉を酷使することになってしまわないように気をつけてください。また、タバコを吸うことなども、喉の劣化につながります。カラオケは楽しく行い、日頃から喉を大切にすることでしょう。

PR