朝喉が痛い理由は一つだけ!?●●を防いで快適な寝起きを!
11,463views

朝喉が痛い理由は一つだけ!?●●を防いで快適な寝起きを!

病気でもないのに寝起きの喉の痛みに悩まされている人は少なくありません。ところが、朝喉が痛い原因ってたった一つなのです。その原因を身体の外から取り除く方法と、身体の中から取り除く方法に分けてお教えします。

寝起きに喉が痛くなるのはどうして?

風邪をひいていないのに喉が痛い

風邪も引いていないのに決まって朝の寝起きの喉の痛みに悩まされることがあります。この喉の痛みの原因はシンプルで、ひとつしかありません。

朝喉が痛い理由は乾燥

病気を除外すると、朝喉が痛い理由はたったひとつです。それは喉の乾燥です。

喉は通常湿っていて、乾燥すると痛みや違和感を覚えます。それで、朝喉が痛いのに飲食をするとすぐに治ってしまうのです。
ですから、朝の喉の痛みに悩まされている人はまず、寝室の湿度を見直してみましょう。

寝室の湿度を計ってみよう

喉が痛いのは部屋が乾燥しているから?

最適な寝室の湿度は50%~60%といわれています。日本の冬の日の多くはこの湿度を大きく下回っています。夏の場合は逆に湿度が高すぎて不快指数が上がりがちですが、夏でもエアコンなどを入れているとかんたんに湿度が低下しすぎてしまいます。

湿度計は100円ショップでも買えますので、一度は正確に計るようにしましょう。寝室の湿度が低すぎると喉の痛みだけではなく、肌の乾燥の原因になったり、風邪を引きやすくなったりします。

寝室の湿度を最適にするには

部屋の加湿をするには加湿器が便利です。加湿器がない場合は観葉植物を置いたり、濡れたタオルや洗濯物を干すことで代用できますが、一定の湿度を保てません。

加湿器は安いものでは1000円くらいからありますので、加湿器の導入を検討してみましょう。

湿度に気をつけているのに痛い…

しかし、湿度に気をつけていてもやっぱり喉が痛いことがあります。どうしてでしょう?
やはり、朝喉が痛い原因は乾燥なのです。部屋が乾燥していなくても喉が乾燥する理由、それは口呼吸です。

口呼吸の弊害

口呼吸は健康に悪い

ヒトを含め哺乳類は鼻で呼吸をするようにできています。これを口で呼吸してしまうとさまざまな弊害が起こります。
朝喉が痛いのもそのひとつです。口をあけていたために喉が乾燥して朝の痛みへとつながります。

それだけではありません。口呼吸ではウイルスや細菌が進入しやすくなり、病気になりやすくなります。また、口臭や顔のたるみの原因になりますし、生活習慣病などさまざまな病気に対して悪影響やリスクの相関があります。

寝ている間の口呼吸を止めるには

睡眠中の口呼吸なんて自分ではわからないし止めようがないような気がします。しかし、寝ているときの口呼吸も予防することはできます。
口呼吸になってしまう原因は2つあります。

口呼吸の原因と対策

attractive-19161_640 花を持つ女性の笑顔

口呼吸の原因の一つは鼻が詰まっていることです。
慢性鼻炎やアレルギー性鼻炎などを持っていると無意識のうちに口呼吸になりやすくなります。この場合は鼻の治療を優先してください。
鼻に貼って寝ているときの鼻づまりを解消するテープのような商品もあります。

もう一つは口の方の問題です。歯並びが悪かったり、唇や舌を動かす筋肉が衰えると口呼吸になってしまいます。
歯並びは年齢を重ねると悪くなることがあります。また、虫歯や差し歯なども定期的に治してもらいましょう。

口は顔の中でも年齢の出やすい場所です。口周辺の筋肉が衰えると口呼吸だけではなく、顔太りや老け顔の原因にもなります。表情筋を動かす体操などで老化を防ぎましょう。体操だけではなく、よく噛んで食べることや、はっきり喋ることも口の老化の予防に役立ちます。

PR