知りたい!!インプラントの期間と費用って一体どれぐらいかかるものなの?
121views

知りたい!!インプラントの期間と費用って一体どれぐらいかかるものなの?

歯の治療のひとつである「インプラント」ですが、なかなか手を出しにくい治療であることには間違いありません。一体インプラントの期間と費用とはどれぐらいなのでしょうか?自分にあった歯の治療を考える上でインプラントといった選択肢も考えてみましょう!

インプラントと聞くとなんだか高値の華といったイメージを持つ方も多いかもしれません。それでもその治療を取り入れる方はたくさんいらっしゃいます。では一体インプラントとはどういったものなのでしょうか?治療方法や期間、そして一番気になる費用についてチェックしてみましょう!

インプラントの期間と費用とは?

インプラントの期間と費用とは?

インプラント治療の全体の流れをみていこう!

<歯や歯茎、そして骨の状態をしっかりとチェック>

インプラントを行う上で最も重要なことはその人の口腔内の状態を把握することになります。骨格はもちろん、骨の硬さや大きさに噛み合わせなどもしっかりと確認していきます。

インプラント治療の全体の流れをみていこう!

<1次手術に着手>

しっかりと歯などの状態をチェックしたら次は手術へとりかかります。インプラントは歯茎を切開し、骨を削りその部分へと土台であるインプラントを埋め込んでいきます。

切開をする際にはもちろん局部麻酔をするので痛みを伴うことはありませんが、手術時間が1~3時間程度を要するため無痛鎮痛法と言われるような眠った状態で手術を行う方法があります。手術とはいえ入院といったことはなく、その日のうちに帰宅し、通常の生活を送ることができます。

<インプラントの定着期間>

術後は消毒や抜糸がありますが、それが終わってもすぐに次のステップには進みません。3ヶ月以上あけ、しっかりと骨とインプラントが結合をするまで待つことが必要になります。

<2次手術に着手>

骨とインプラントが結合したことが確認されたら、次にインプラントの先端に「アバットメント」という人工歯を連結する部分を付けます。

<人工歯の装着>

アバットメントと言われる連結部分を装着した後、歯茎の傷が収まってから人工歯のための型どりをします。そしてそれにあった人工歯を作成してもらい、だいたい2次手術から2~6週間後に人工歯を装着し、完成となります。

人工歯の装着

Dental assisting April 2013-1 / University of the Fraser Valley https://www.flickr.com/photos/ufv/21285912669/

こうしてみるととても工程が多く期間もトータルで最短3ヶ月~長い人で10ヶ月ほど期間がかかることがあります。長いと思う方も多いと思いますが、どうしても外科的なものが治療に入る以上、傷が治るまで時間を空ける必要があるといったものがあるのでチェックが必要になってきます。

気になるインプラントの費用とは?

インプラント治療の相場はだいたい35万円前後だと言われています。

この金額、実は特に規定があるものではないそうで、歯科医院それぞれに任されているんだそうです。さらに治療を受ける人自身の様々な選択によってもその金額は大きく変わります。大きく変わってくるのは人工歯の素材になります。

そして麻酔も局部麻酔なら安くても無痛鎮痛法だと病院によっては10万円も変わってくることがあります。

インプラントをする上での注意

インプラントをする上での注意

実は私自身もインプラント治療を受けたことがあります。治療をする上でとても大切なのは「カウンセリング」になります。しっかりと歯科医と相談し、疑問などが残らないよう自分自身が納得した上で治療をするようにしてください。

費用にしても手術の金額だけでなく、手術前後の通院にかかる回数や金額などもチェックしておかないとトータルするととても大きな金額が差として生まれることも!

そしてインプラントをしたからといって安心してはいけません。しっかりと普段からの口腔ケアは必須。インプラントは歯茎に埋め込まれているものです。歯周病などで歯茎が下がってしまったりしてはインプラントもダメになってしまうことも。しっかりと定期検査にいくなど口腔ケアを行うことを心がけてくださいね。

PR