あなたの口臭対策間違っています!口臭に効く効果的な方法とは?
134views

あなたの口臭対策間違っています!口臭に効く効果的な方法とは?

口臭に効く便利グッズを使用しても、一時的なものであるため、根本的な解決にはなりません。口臭を治すには、まず口臭の原因を探り、その原因を解決することが必要になります。口臭は身体のどこかに病気などがあるため、悪臭が発生する場合もありますので、悪い部分をしっかり治すことが大切です。

口臭に効くグッズを乱用しても駄目!

口臭に効くグッズはたくさんありますが

口臭に効くグッズはたくさんありますが

口臭に効く便利グッズはたくさんあります。口臭予防の口内スプレーや、口臭予防のグミやタブレット、ガムなどがありますが、根本的に治そうと思ったらこうした口臭に効くグッズを頼っていてはいけません。

口臭の原因をなくすことが重要です

その口臭!歯周病や虫歯が原因かも

その口臭!歯周病や虫歯が原因かも

口臭の原因が歯周病や虫歯が原因である場合があります。

特に歯周病は自覚症状がないため、知らず知らずのうちに歯周病が進行している場合があります。歯周病になってしまうと、歯と歯茎の間に歯周病菌が繁殖し、かなり強い臭いを発生します。

歯周病も虫歯も定期的に歯医者で検診を受けることによって防ぐことが出来ますので、二か月に一度は歯医者へ行き、定期検診と歯垢や歯石を除去する歯のクリーニングを行うようにしましょう。

その口臭!鼻の疾患や蓄膿症が原因かも!

その口臭!鼻の疾患や蓄膿症が原因かも!

口臭の原因が鼻の疾患や蓄膿症である場合もあります。鼻の中に風邪などのウィルスや花粉などが入ると、鼻の中が炎症を起こし、鼻炎になります。

鼻炎を放置しておくと、鼻水に黄色ブドウ球菌などが繁殖し、黄色く粘り気のある鼻水になってしまったり、鼻の中に膿が溜まりやすい状態になり、鼻水自体が臭い始めます。

鼻と口は繋がっているため、口臭も強くなっていきます。口臭を根本的に治すには、耳鼻科で鼻のトラブルをしっかり治すことも必要になるでしょう。

その口臭!胃や腸が原因かも!

その口臭!胃や腸が原因かも!

口臭の原因が胃や腸の疾患である場合もあります。

何故、胃や腸が悪くなると口臭が発生してしまうのでしょうか。その理由は、胃や腸の機能が低下することにより、食べ物が胃腸の中で消化することが出来なくなってしまうため、異常発酵し、臭いが発生してしまうからです。

臭いは血液の流れにのって肺にまで入り込み、息を吸ったり吐いたりするたびに口臭として悪臭が発生してしまうのです。胃腸の疾患以外にも、ストレスを感じてしまったり、睡眠不足状態になってしまうと、胃の粘膜が荒れやすくなるため、口臭が強くなってしまう場合があります。

また長期の便秘が続くと、腸内にガスが溜まり、それが体内に吸収され、汗や呼吸から悪臭が発生してしまうこともあります。こうした口臭は、まず胃腸の健康を取り戻すことが必要になりますので、内科での治療が必要になるでしょう。

普段注意したい口臭ケアについて

大切な日の前は、臭いのキツイものやお酒は控えよう

デートなど大切な日の前日は、匂いのキツイにらやニンニクなどは食べないようにしましょう。またお酒も翌日、匂いが残るので控えましょう。

歯のケアはしっかり

歯のケアはしっかり

口臭の原因の多くが口の中にあるといわれています。歯磨き後はデンタルフロスや歯間ブラシで歯垢や食べカスをしっかり取り除いておきましょう。歯垢や食べカスは強い口臭の原因となりますので、歯のケアをしっかり行うことが大切です。

喉が乾いたら水かお茶を!

口臭を予防するためには、喉が乾いたら、水かお茶を飲むようにしましょう。お茶には、カテキンやフラボノイドが含まれおり口の中を殺菌してくれる効果があるため、口臭予防効果があります。

毎日飲んでいるコーヒーが口臭の原因に!?

毎日飲んでいるコーヒーが口臭の原因に!?

毎日飲んでいるコーヒーが口臭の原因になっている場合もあります。

コーヒーにはカフェインが含まれており、このカフェインが舌に付着し、時間が経過すると酸化するため、口臭を発生してしまう場合があります。さらにコーヒーとタバコの組み合わせによって、悪臭を発生する原因になりますので、コーヒーとタバコ好きな方は、気をつけるようにしましょう。

PR