自分の舌をチェックして!歯型はない?舌のむくみの原因は塩分の取り過ぎ!
1,150views

自分の舌をチェックして!歯型はない?舌のむくみの原因は塩分の取り過ぎ!

舌のむくみの原因には塩分の取り過ぎや、冷え性などの問題があります。睡眠不足状態や、仕事が忙しかったりすると舌がむくむこともあります。冷え性だと、身体の血行も悪くなるため、冷え性を治しましょう。冷たい物を食べたり飲んだりすると、余計冷えてしまうので、要注意です。塩分の少ない食事を心がけましょう。

舌のむくみの原因とは

舌のむくみの原因へ塩分だった

舌のサイドに歯型がついていませんか

突然ですが、鏡で自分の舌をチェックしてみてください。舌の横ラインに、歯型はついていませんか。もしついていたら、あなたの舌はむくんでいます。

舌のむくみの原因として考えられるのは塩分の取り過ぎです。塩分を取り過ぎると、血液中の塩分濃度が高まるため、薄めようとして水分を身体の中にため込もうとするのです。そのため、舌だけではなく、実は身体全体もむくんでいる状態になっています。また舌のむくみの原因として考えられるのは、胃腸の働きが悪くなってきたことです。夜更かしが続いた時や、仕事が忙しく残業が続いた時、何日も十分な睡眠が得られなかったときなどに、身体の不調のサインとして舌のむくみの症状が出てくるのです。

両手両足の温度を確かめてみて

舌がむくんでいると、身体も冷え性になっている可能性が高いでしょう。試しに自分の手足の温度を確認してみましょう。末端にある手足は、血流の流れも行き届かないため、冷たくなる傾向があります。

身体もむくんでいるはずです

むくみを解消するにはどうしたらいいの?

舌のむくみは塩分の摂りすぎかも

舌のむくみの原因は塩分過多です。そこで、塩分過多は健康にも悪いので、毎日の食事を塩分少なめのものにしていきましょう。

どうやって塩分を減らしていけばいいの?

これまで濃い味付けになれてきた方は、いきなり塩分量の少ないあっさりとした味付けは満足できないかもしれません。そこで、市販の調味料で塩分がカットされたものを利用してみるのも一つの方法です。

生野菜や果物には塩分を排出してくれる効果が!

バナナやきゅうりなどカリウムを含む食材でむくみ予防

生野菜や果物には塩分を排出してくれるカリウムという成分があるので、舌のむくみの症状がある方は積極的に取りましょう。特にきゅうりやバナナにはカリウムが豊富に含まれています。

アルコールの取り過ぎもむくみの原因に

アルコールを前日たくさん取り過ぎると、むくみの原因となるので、アルコールはほどほどにしておきましょう。

冷え性を改善しましょう

冷えはむくみの原因です

女性の方にとって冷えは美容にも健康にも大敵です。そこで冷え性を改善するようにしましょう。夏は冷たい飲み物や食べ物を食べ過ぎないこと、半身浴をおこなって血行をよくするなどの努力が必要です。血行をよくし冷え性を改善してくれる飲み物でお勧めなのは、しょうが紅茶です。温かい紅茶にすりおろしたしょうがを入れて飲みましょう。飲みにくい場合には、はちみつを入れてもよいでしょう。毎日飲み続けることによって冷え性を改善することができます。

舌のむくみは気虚

舌のむくみは休養が必要なサインでした

漢方の世界では、舌のむくみは気虚の状態を表します。これは身体が疲れきっている状態で休養が必要な状態です。食欲もない、倦怠感がある、冷えややる気が低下しているときでもあります。こんな時は滋養強壮のある食べ物を食べるとよいでしょう。

睡眠不足が思い当たる方はたくさん寝よう

ここ一週間、仕事が忙しくてまともに睡眠が取れなかったという方は、丸一日休息の時間を取り、身体の疲れが取れるまで思い切り寝てください。思い切り寝たら、身体の不調も消えているかもしれません。

PR