大きな病気のサインかも!?下唇のしびれで確認した方が病気って?
6,945views

大きな病気のサインかも!?下唇のしびれで確認した方が病気って?

下唇のしびれがある人はいませんか?そしてなんとなくほっといてはいませんか?もしかすると大きな病気があなたに潜んでいるかもしれません。唇のしびれでいろいろと考えられる原因を探っていきたいと思いますよ!ぜひ参考にしてみてください☆

唇のしびれ・・・なんだか気になるけどどこへ受診していいかわからない。そんなときって病院にいくことすら億劫になりませんか?
今回はそんな唇のしびれについて考えられる原因をさぐっていきたいと思います!!

下唇のしびれ、どんな原因が考えられるの?

”口唇粘膜知覚過敏症”かも!

口唇粘膜知覚過敏症は唇のしびれで考えられる代表の病気

この”口唇粘膜知覚過敏症”といったら唇のしびれで考えられる代表の病気です。
その原因は乾燥からくるものと言われていて、乾燥しやすい秋から冬にかけてよく発症がみられると言われています。だからといって夏冬にないかといったらそうではなく、外気と室内の温暖差などでもその症状が発症することもあり、年中発症する可能性があると思っていてもいいものです。

これは一過性のものなので特に治療というものはなく、リップクリームなどを塗ったりして乾燥を防止することが大きな対策の一つとなります。

”栄養不足”かも!

ビタミンB1やカルシウムが不足して唇がしびれることもある

唇のしびれというのはある栄養が不足していることでも起こると言われています。その栄養というのは「ビタミンB1」と「カルシウム」です。

「ビタミンB1」は不足することで唇以外に手足がしびれることもあるそうで、別名「脚気(かっけ)」とも言われています。同様にカルシウム不足でもひどくなるとしびれが出てくることがあるそうですが、この手足のしびれが伴う場合はさらなる重大な病が考えられるので、単純に栄養不足だからということで考えない方がいいこともあります。

”ストレス”かも!

ストレスというのは様々な身体の不調を伴います。心当たりのある方はストレスを解消するようにしたり、それでもツライという人は「神経内科」などを受診して薬などを処方してもらう方がいいでしょう。

”アレルギー”かも!

アレルギーでも唇がしびれることがある

アレルギーでも唇のしびれが出てくることがあるそうです。その場合、唇のしびれだけではなく、身体が痒くなったり、発疹が出たりなどしている場合も。

もしアレルギーの場合は今回は軽く済んでいる場合でも続くようなことがあるとアナフィラキシーショックと呼ばれる呼吸困難など生命にかかわるアレルギー反応が出てくる可能性があります。そうならないよう、アレルギーなどをチェックしてくれる皮膚科などを受診し、症状が出たときに食べた食べ物などを伝え、今後の対策をしておくことをオススメします。

”脳梗塞”かも!

唇しびれる厳禁で一番怖いのが脳梗塞です

唇しびれで一番怖いのがこの”脳梗塞”です。
手足など唇以外のしびれはありませんか?話をしていてろれつが回らないといったことはありませんか?

脳梗塞というのは脳の血管が詰まることで血液が滞り、滞ってしまった部分の脳が壊死してしまうことです。そうなってしまうと身体の麻痺が残ってしまったり、対処が遅いと死に直結してしまします。
そうならないように、唇プラス手足などのしびれがある場合は早急に脳外科などを受診するようにしてください。

最後に

様々な原因を見ていきましたが、しびれている状態というのは健康な体ではないという身体からの注意サインです。ぜひともそのサインを見逃さないよう、早め早めの対応をするように心がけてくださいね。

身体はとっても正直です。身体を労わってやることも忘れないようにしてくださいね!
きっとあなたの体もそれを望んでいるからこそその”しびれ”でサインを出してくれているんだと思いますよ!

PR