めざせ、うなじ美人!うなじ脱毛でアップヘアやショートヘアもきれいに!
225views

めざせ、うなじ美人!うなじ脱毛でアップヘアやショートヘアもきれいに!

1か所するとどんどんしたくなるのが脱毛。人気のVラインや足だけでなく、今注目されているのが「うなじ脱毛」。実は、ショートヘアや、暑くてちょっとアップスタイルにした時に意外にみられているうなじ。もじゃもじゃうなじはもてませんよ!

実は気になってる?「うなじ脱毛」

人気の脱毛箇所は?

うなじやえりあしを綺麗に見せたいお手入れしたい

夏に向けて、ワキ、足、Vラインの脱毛にみなさん一生懸命ですよね?実はこれらの人気箇所の脱毛に並んで注目されているのが「うなじ脱毛」なんですよ。自分ではなかなか上手にできない首の後ろ側。女子力の高い若い人たちにはサロンでも断然支持されている箇所なんですが、みなさんどんな風に脱毛しているのでしょう?

どうやってうなじ脱毛していますか?

頑張って自分で!

みんなどうやって自分では見えないうなじのお手入れしてるの

鏡や勘で自分でする方、すごい大変ですよね。だって後ろ側ってみえませんし、おかしな体勢になって体痛くしそうですね。T字のカミソリや電気シェーバー、脱毛テープを使用すると思いますが、でも実際上手にできているかは、わからないのが現状では?脱毛テープは、毛と引っ張るので肌を痛めてしまう事があるのであまり頻繁にはできませんし、同様に脱毛クリームは毛を溶かす薬剤を使用しているので皮膚の弱いうなじにはおススメできません。脱毛後に赤くなりづらいの電気シェーバーですが、剃りのこしが気になるので見づらい部分に使うのは難点です。

家族や友人に頼んで!

自分でするよりは確実に脱毛ができそうですね。でもかなりの信頼関係がないとお願いできないかも。産毛をささっと剃るだけならいいかもしれませんが失敗した時にお互いに責任をおしつけあわないように!でもデザインを決めてうなじ脱毛するのは、もはや素人では無理かもしれません。

やっぱりサロンかな?

最近の脱毛サロンではうなじやえりあしのメニューがある

やはり見づらいところの脱毛は専門家に頼むのが安心かもしれませんね。「うなじ」や「えりあし」という項目でメニューに入っているサロンが大多数。首の後ろ付け根あたりまでを想定していますが、脱毛範囲は必ずカウンセリングで確認しましょう。「背中」との境界線を要チェック。よくあることですが、部分脱毛はその境界線で「あれ?これっておかしい?」となりがちです。

サロンに頼むなら?

好きなデザインにできます。

雑誌などで、このうなじの形がいい、と思ったら、その写真をもっていって施術してもらいましょう。うなじをアーチ型などにデザインする場合は太い毛もかなり脱毛範囲になるかもしれません。産毛だけでいい場合は、細い毛のみになりますね。

サロンで気を付けるべき点は?

前述にように、脱毛範囲の確認はもちろんですが、どのくらいで脱毛できるか、を確認することも必要です。

今人気の光脱毛は、太い毛には反応しやすいですが、太いほど痛みが強いですし、太い毛は再生力も強いので、何度も施術が必要です。でも痛いからといって弱めると効果がありません。また、産毛のようにもともと細い毛は光に反応がしづらく施術回数が必要になってきます。光脱毛は毛根にダメージを与えて、だんだん太い毛から細い毛へ、さらに発毛の間隔が空いてきて、最終的に生えてこなくなるものです。

また、全ての毛穴から毛が同時に生えているのではなく、それぞれが発毛、成長、休眠のサイクルを繰り返しているので、まずはすべての毛に施術が行われるのに期間が必要です。ですから、ワキなどすべてが太い毛の場合は効果も感じられやすいですが、太い毛と細い毛がどちらも存在するうなじは、なかなか効果が感じられにくいかもしれません。うなじ脱毛は大体6回目位から効果を実感し始め、10回から15回ほど、期間としては2~3年ほどを考えておくのが良いようです。自分が度程度まで脱毛したいのか、のイメージを持ってから行いましょう。

PR