首こりの解消法 ご多忙さん必見! とっても簡単なストレッチご紹介
122views

首こりの解消法 ご多忙さん必見! とっても簡単なストレッチご紹介

首こりの解消方法をご紹介します。首こりに悩んでいる方の多くは血行不良が原因です。血行不良にはストレッチが効きます。ただし、内臓などに疾患があるときにも首が痛くなるため、自分の首こりの原因が何なのか、見極めることも大切です。

首こりの解消法 ご多忙さん必見! 

「あっ、かたまった・・・」

こんな状態、どこかのCMで見たことがあるかもしれません。

仕事をしていると、みなさん一度は首がコリコリになった経験あると思います。でも、会社にいると臭いが気になって湿布もできないし・・・

辛いのに困りますよね。

以下では会社などでもすぐにできる首こりの解消法をご紹介します。すぐにできるので、職場でも仕事が激務の方でも大丈夫です。

ぜひ試してみてくださいね。

首こりの原因はいろいろある

そもそもなぜ首がこるのでしょうか?首こりにはさまざまな原因があります。最も多いのは血液の循環が悪くなることです。この場合にはストレッチやマッサージを行えば簡単に解消します。

しかし、そうでない場合もあります。どれだけストレッチをしても原因によっては効かないこともあります。以下で首こりの原因をご紹介していきますので、自分の首こりが何に起因しているのか、まずはチェックしてみてください。

血行不良による筋肉疲労

首回りの血行が悪くなると筋肉が疲労し、首こりになります。日本人は欧米人に比べて頭が大きく、その割に身体が小さいため、首には負担がかかりやすいという特徴もあります。この場合にはストレッチやマッサージ、ツボ押しなどで解消できます。

骨の異常が原因かも

骨の異常が原因かも

鎖骨や肩甲骨に異常があって首がこっているように感じることもあります。

または、顎関節症だったり頚椎症や変形性脊椎症を患っていたりするかもしれません。こういった疾患の場合には、マッサージなどは効かず治療が必要になります。専門は整形外科なので、すぐに受診した方が良いでしょう。

内臓に異常があるのかも

内臓に疾患があるときに首が痛くなることがあります。内臓とは腎臓や腸、肝臓や胃などで、病名としては狭心症や糖尿病、高血圧などが考えられます。

こういった疾患により内臓が正常に機能せず、筋肉が酸素不足になって首こりへ繋がっている可能性があります。この場合にもマッサージなどは効きません。内科や糖尿病外来などを受診して治療を受けながら食生活の指導を受けると良いでしょう。

ストレスが原因かも

ストレスが原因かも

ストレスによって不安や緊張が続き、血行不良を引き起こして首こりにつながっている可能性もあります。この場合、リラックスしてストレスを少しでも緩和できれば首こりが楽になります。マッサージもリラックス効果があるため、間接的にですが首こりの解消になるでしょう。

首こりに効く簡単ストレッチ

超簡単ストレッチ

超簡単なストレッチ方法をご紹介します。

①首の横に軽く両手を置く
②顔を回す

たったこれだけです。すごく簡単ですよね。仕事中もできると思います。
顔を回す時は、あごを回すように意識して、時計回りと反時計回りの両方をやると良いでしょう。各10回くらいでOKです。

首後方のストレッチ

続いては、首の後ろ側が楽になるストレッチ方法です。

①正面を向いて背筋を伸ばし、まっすぐ立つ。
②息を吐きながら、あごをゆっくり引いていく
③首の後ろの筋肉が伸びていると感じたら、そのままキープ。
④息を吸いながら、ゆっくり真正面を向く。

こちらも簡単ですよね。人前でやるのが恥ずかしかったら、トイレや休憩スペースなどで試してみてください。

PR