触ったら首にしこりが・・・こんなときはどう対処する?
108,215views

触ったら首にしこりが・・・こんなときはどう対処する?

ふと何気なく首を触った時に首いしこりができていることに気が付いた、なんて経験ありませんか? 首にしこりできる場合の多くが単なるリンパ節の腫れで特に心配する必要がないものばかりですが、中には大きな病気が原因になっているものもあります。 しこりができた原因によっては対処法が変わります。

知らない間に首にしこりが・・・!!これって大丈夫??

首

首にできたしこり、気になりますよね。悪いものでなければいいんだけど・・・まずはそのしこりの原因を確定することが必要ですね。なぜそのしこりができてしまったのか。原因がわかれば対処法もわかります。

首のしこりができる原因は?

首のこり

PC仕事

首がこっているのをしこりのように感じる人がいるようです。

パソコンやスマートフォンなど下を向く動作をすることが日常的に増えてしまったために首のこりを訴える人が以前より増えています。まさに「現代病」ですね。

でも、首のこりが原因なのであれば、話は簡単。長時間同じ姿勢をとっているのが良くない、ということがわかっているのですから自分で意識的にこまめに体を動かすようにしてあげればそれだけで症状がかなり改善されるケースもあります。

リンパ節の腫れ

風邪

体調により首にあるリンパ節が腫れてしまうことがあります。これが首のしこりのひとつです。

風邪をひいて体力が落ちているときや、虫歯のときなんかにも腫れることがあります。単にリンパ節が腫れただけなら何も心配はいりません。体力が回復すればいずれ落ち着くでしょう。

心配なのは次のケースの場合。

悪性リンパ腫によりできた首のしこり

病院

悪性リンパ腫というリンパ節にがんができる病気があります。この病気のときも首を含めてリンパ節がある箇所にしこりができます。

よく「大きくなるけど痛みがないしこりには要注意」って言いませんか??
痛みのあるしこりよりも痛みのないしこりの方が怖い、と聞かされた覚えがあります。

首の下にしこりができていて、最初は太ったのかな、と思ってい他のですがそれはしこりで・・・病院に行ったら悪性リンパ腫だと診断されるケースもあります。

首を触った時に「しこりかも?」と思ったら、痛みの有無、そして大きさの変化はどうなのか、とチェックしましょう。

もし痛みがない、おまけに徐々に大きくなっているようであれば早急に医師の診察を受けましょう。

首のしこりが癌かそうでないかってわかるもの?

チェック

首のしこりがただのリンパ節の腫れなのか癌によるものなのかはある程度外から見て・触って判断できますが、普通はなかなかそんなしこりを触ることはないので、触った時の感触はすぐにはわかりにくいです。

・しこりの大きさが変化しているかどうか
・しこりの硬さはどれくらいか
・触った時にしこりが動くかどうか

この3つがしこりを見分けるポイントだになりますので、確認しておきましょう。

ある日突然しこりが現れた、なんてケースの時は心配はあまり必要ありません。癌が原因のしこりであればそんなに急激に大きくなることはないのが一般的です。

ですがこの見分け方はあくまでも目安ですので、必ず自己判断だけでは終わらせずに病院を受診しましょう。

首のしこりで病院に行くなら何科へ行く?

首筋の異常は耳鼻咽喉科に相談してみるのがお勧めです。もし首にしこりを感じたら、耳鼻咽喉科を受診しましょう。

 

PR