キツイ腰痛、腰痛ストレッチで少しでも痛みを和らげましょう
417views

キツイ腰痛、腰痛ストレッチで少しでも痛みを和らげましょう

女子、おしゃれでヒールはいたりミニスカートはいたり・・なかなか腰とか厳しいんです。劇的に腰痛を和らげる腰痛ストレッチのレシピ集です。ついでにシェイプアップ効果があればもう言うことありません。そんな秘密のレシピを公開します。是非続けてスッキリDayを手にいれましょう。

腰痛に、ストレッチは効きます!!

ストレッチで腰痛予防

ただし

痛みが酷い時などはムリをして行うのは絶対に厳禁です。勢いをつける(反動)ストレッチもストレッチ効果が半減してしまうのでNGです。ムリをせず毎日続けることで効果がでます。

まずはオフィスでできるお尻のストレッチ

会社でも簡単に出来るイスに座ったまま行います

脚を組んで、組んだ脚をお尻の横に来るようイスに乗せます。(立てひざをするような要領で) 組んだ脚を胸のほうへ引き寄せます。

手を頭の後ろで組んで、前にかがんで10秒、後ろにそらして10秒、右に傾けて10秒、左に傾けて10秒。これだけでグッと楽になります。ディスクでやりにくかったらトイレに行った時にでもそのつどやってみましょう。劇的に腰痛が楽になります。こちらのストレッチはできれば立った姿勢で行うとさらに腰痛が楽になります。

お家でやりたいストレッチ

家ではお風呂上りにストレッチ

同じ姿勢を取り続けることで腰痛が発生します

腰痛ストレッチを行うことで固まった筋肉をこりほぐして、血行と体液をスムーズに流すことで痛みの原因となる疲労物質を流してくれます。こちらもお尻のストレッチになります。腰痛はお尻のストレッチを行うことで改善されるのです。

骨盤体操も効果的です

巷で流行っている骨盤の歪みを矯正するストレッチも効果的です。根本的に骨盤がゆがんでいるのであればいくら腰痛の為のストレッチをしても効果がなかなかでない場合があります。電車を待つ時など、どちらかの脚を前に出すもしくは後ろにしてしまうというような癖はありませんか? そのようなクセがある人は骨盤の歪みがある、もしくはなんらかの原因で、左右の脚の長さが違うことが考えられます。

家で行うストレッチはお風呂上りに行うのが一番です。また、腰痛持ちの人は普段からシャワーではなく、血行をよくして筋肉や筋をほぐすお風呂のほうがオススメです。ちなみに腰痛の場合は腰を温めると痛みが緩和されます。

動物を見習ってよーく伸びを

動物はこうやって日々色々な筋肉を動かしているので腰痛にはならないのです。人間も同じようにこまめに伸びをするのは腰痛には効果的です。

こんな時はストレッチを止めましょう

ストレッチを行っても腰痛が改善されない場合、ストレッチを行うことは効果的ではありません。そのストレッチ方法が正しくないのか、もしくは違う原因にて腰痛が発生している場合があります。大きな病院の整形外科もしくは内科を受診しましょう。

ストレッチだけじゃよくならない、止めたい習慣

脚を組むクセ

イスに腰掛けると脚を組むクセのある場合、骨盤の歪みが考えられます。組むことがクセになっている為に腰痛がでているのかもしれません。

ハイヒールを履いている

極端に高いハイヒールをよく履く人も腰痛持ちの人が多いです。ハイヒールは長時間歩く為の靴ではありません。脚を細く見せたりおしゃれには必須ですが、腰痛の人の場合は厳禁です。どうしてもヒールが止めれない人は、ヒールを1cm低くしてみましょう。

ミニスカートの着用

極端に足腰を冷していませんか? 冬はもちろん、夏でも冷房の聞いた建物の中に長時間いることで内臓が冷えてしまって腰痛になっている可能性もあります。生理前の体調不良や整理痛が酷い人などはこのパターンにあてはまります。

PR