急に涙が出るのはプチ鬱のサイン!突然訪れるプチ鬱のサインと対策方法
131views

急に涙が出るのはプチ鬱のサイン!突然訪れるプチ鬱のサインと対策方法

いきなり気分が落ち込んだり、急に涙が出るなど、いきなり訪れるこれらの症状は、実はプチ鬱のサインなのかもしれません。ここでは、プチ鬱の様々なサインと、プチ鬱を解消する方法を教えます。「もしかして私、プチ鬱かも・・」なんて感じている方は、ぜひ読んでくださいね。

プチ鬱のサインは??

急に涙が出る

「あれ?なんだか急に涙が出る・・・」なんて経験をしたことがある方って意外に多いのではないでしょうか。

何か悲しいことがあった訳でもないのに、急に悲しくなったり辛くなったりして、涙が出てくるというのは、プチ鬱の可能性があります。

心が無意識にやりたくないのに、やらなければいけないことを無理やりし続けていたりすると、心が悲鳴を上げてしまいますよ。
涙が出てくるというのは、プチ鬱の可能性があります

好きだったことに興味がなくなる

今まで好きだったことに興味がなくなったり、人と話すことがめんどくさくなったりする時は、鬱を疑っても良いかもしれません。

「今まで好きだったことに興味がなくなったら他のことをすれば良いのでは?」と考える方もいるかもしれませんが、ひどくなると、自分や自分の人生を含め、全てのことに意味を感じなくなり、興味がなくなります。

人や物事に興味がなくなってしまうほどひどくなると、回復が難しくなるので、そうなる前に気づくことが大切です。

好きだったことに興味がなくなる

倦怠感を常に感じる

何かしようとしても、体がすごくだるかったり、動けないなどの症状がある方は、プチ鬱かもしれません。心が疲れていると、その心の疲労を休息を取って少しでも回復させようとするので、体が動かなくなってしまうのです。

倦怠感を常に感じる

記憶が曖昧になる

歳を取ると忘れやすくなるので、少し物忘れが激しいからといって、全て鬱ということはないですが、鬱になると、物事を思い出すことや新しいことを覚えることが難しくなることもあるので、一つの症状として覚えておいても良いでしょう。

記憶が曖昧になる

無気力になる

しなければいけないことがあるのに、結局できず、自分を責め続けてしまうことがよくあるという症状は、鬱の可能性があります。やるべきことがあるのに、それをすることに恐怖を感じたり、起こる結果が不安などの理由でやりたくないと考えているのであれば、要注意ですよ。

無気力になる

プチ鬱になりやすい性格の人とは??

小さいころから良い子

小さい頃から手がかからず、周りから「良い子」と言われている方は、自分の感情を抑え込むことがあるので、プチ鬱になりやすいです。

人からどう見られているか気になる人

自分が、人からどう見られているかがどうしても気になる方は、周りから良く思われたいので、言いたいことを我慢したり、頑張り過ぎてしまい、鬱になりやすい傾向があります。

マイナス思考の人

物事を悪い方へ考えてしまうクセがある方は、小さなことでもクヨクヨ悩んでしまうことが多いので、それがストレスとなり、プチ鬱になりやすいです。

プチ鬱にならないようにするには?

思い切り泣こう!!

涙を流して泣くと、ストレスが解消され、リラックスした状態になります。従って、突然涙が出るなどの症状が出た時は、思い切り泣いてしまいましょう。

思い切り泣こう!!

とにかくスッキリしよう!

美容院に行って髪を切ったり、爪を切ったり、体を物理的に軽くすると、すっきりして気分が晴れます。サウナや入浴などで汗をかくのも良いですよ。

とにかくスッキリしよう!

Stylist_Client-3 / jodyfrost https://www.flickr.com/photos/jodyfrost1/12864911775/

日光浴や深呼吸をする

太陽の光を浴び、セロトニンの分泌を促しましょう。すると、気分が晴れて、スッキリしますよ。

また、深呼吸をするのも効果的です。深呼吸をするとお腹が膨むので、リラックスホルモンであるセロトニンがたくさん分泌され、不安が解消されていきます。

日光浴や深呼吸をする

PR