もしかして「冷感症」かも?と悩んでいる方必見!冷感症の治療方法は??
370views

もしかして「冷感症」かも?と悩んでいる方必見!冷感症の治療方法は??

皆さん、冷感症って聞いたことありますか??実は、これ、女性が性欲を感じない状態のことを言います。ここでは、冷感症について詳しく知り、冷感症の治療方法を紹介します。「もしかして私、冷感症かも?」と思っている女性の皆さん、必見ですよ。

冷感症って何??

性的欲求が全くないこと

冷感症は、別名「性無欲症」または「無性欲症」とも言われています。一般的に「不感症」と混同されることが多いですが、女性で性欲がなく、行為をしたいと思わないだけでなく、行為自体を忌み嫌う場合のことを言います。

女性の性交欲は、通常、性交経験を重ねるにつれて、だんだん大きくなることが多いですが、冷感症の場合は、こういったことがありません。要するに、性的に冷淡であり、性に関して無関心であることが大きな特徴です。

冷感症は、別名「性無欲症」または「無性欲症」とも言われています

冷感症の原因は??

冷感症の原因は、肉体的なものと精神的なもの2つが考えられます。

一つ目の肉体的なものとは、女性ホルモンのバランスです。女性ホルモンのバランスが乱れて、欲望が湧きづらいということが考えられます。また、体の血行の悪さや膣周りの血行不良も快楽を感じずらくさせ、冷感症の原因となっていることもあります。

一方、精神的なものは、過去の不快な経験やパートナーとの関係が原因となっていることがあります。また、ストレスやSEXに対する恐怖心、潔癖なども冷感症になる原因と言えますよ。

冷感症の原因は、肉体的なものと精神的なもの2つが考えられます

冷感症の原因は、色々とあるようですね。冷感症を克服うするには、まずは、原因を特定することが大切ですよ。

冷感症の治療法は??

冷感症の治療は、原因によって色々な方法があります。ここからは、具体的に治療方法について考えていきましょう。

ホルモンバランスを整えよう

冷感症の主な原因の一つに、「ホルモンバランスの乱れ」があります。これが原因の場合は、ホルモン療法などで改善されることがあります。できれば、専門医の治療を受けて、冷感症を解消してくださいね。

冷感症の主な原因の一つに、「ホルモンバランスの乱れ」があります

ホルモンバランスなどの相談は、婦人科などを受診すると良いですよ。

精神科を受診しよう

冷感症の原因が、何らかの経験によって、SEXに対して強烈な拒絶感や精神的な問題があることの場合は、精神科などの治療が必要です。

精神科では、心理的な原因を探るために、専門スタッフによる面接やカウンセリングが行われます。過去の不快な体験やパートナーとの関係が原因となっている場合は、その原因の元を取り除く必要があります。

焦らず、ゆっくり時間をかけて治療していく事で、症状が改善していきますよ。

精神的な問題があることの場合は、精神科などの治療が必要です。

精神科を受診するのは、敷居が高いと感じる方も多いでしょうが、「もしかして私、冷感症かも・・・」と思ったら、気軽な気持ちで受診してみましょうね。最近の精神科は、明るい雰囲気のところも多いので、女性でも気軽に訪れることができますよ。

原因が特定できない時は??

焦らず自分の状況を振り返ろう!!

冷感症の原因を色々と考え、病院を受診しても、明確に分からないこともあるかと思います。そのような場合は、焦ることなく、落ち着いて、自分自身の性格や生活の状況、パートナーとの関係を見つめ直してみることが重要です。

現在、パートナーがいる場合は、二人でSEXについて女性が負担に感じていないかしっかりと話し合い、解決することも有効な方法です。また、ゆっくり時間をかけて、性感帯の発達を促すようにするのも良いですね。

性格や生活の状況、パートナーとの関係を見つめ直してみることが重要です

冷感症は、今後、子どもを産みたい方やパートナーとステキな関係を築きたい方には、解消しておきたい症状です。もし、自分がそうかも!と思ったら、あらゆる手を尽くして、症状を改善しておきましょうね。

PR