筋トレがうつ病予防になるってホント?筋トレでうつ病を改善しよう!
127views

筋トレがうつ病予防になるってホント?筋トレでうつ病を改善しよう!

筋トレがうつ病予防になることをご存知ですか?運動をすることで骨格筋が鍛えられると、うつ病の原因物質が解毒されるという研究がスウェーデンで発表されました。筋トレをすることがうつ病予防になるのはなぜなのでしょうか?その理由について迫ります。

筋トレ好きな人はうつ病にならないの⁉

筋トレが鬱予防

筋トレがうつ病予防になるということが、スウェーデンの研究で明らかになりました。筋トレとうつ病、どのような関係があるのでしょうか?詳しくみていきましょう。

どんな研究が行われたの?

マウスの実験

スウェーデンのカロリンスカ研究所では、マウスを使って筋トレとうつ病の関係について研究をしました。一体どのような研究が行われたのでしょうか?

研究所では、実験用のマウスを騒音やフラッシュライトが点滅する環境で生活をさせ、昼夜が逆転するような生活を5週間繰り返しました。そのような環境で飼われたマウスは、かなりのストレスを感じるようになり、食欲がだんだんと落ちていき、動きが鈍くなるという、うつ病の症状がでてきました。一方運動をしたマウスは、そのような症状が現れませんでした。マウスに運動をさせることで、うつの症状を回避できることをみつけたのです。

運動をさせたマウスはなぜうつ病のような症状がでなかったのでしょうか?研究チームは、筋肉を増強させる物質がうつ病を予防しているのではないかと予測しました。運動をさせたマウスの筋肉を調べると、KATと呼ばれている酵素が多くみつかりました。

うつ病を予防したKATという酵素とは?

うつ病の予防の酵素であるKATには、キヌレニンを解毒する効果があります。このキヌレニンというのは、うつ病発祥の原因物質の1つであるといわれており、それを解毒することによってうつ病の症状を回避できるということです。

キヌレニンが脳へ到達すると、うつ病の症状を発症するのですが、筋トレによって作られた酵素KATが脳へ到達する前に、無害なキヌレン酸へ変化させます。

毎日筋トレをしてうつ病を予防しよう!

少しでも筋トレしてみよう

筋トレがうつ病予防になるということがわかりましたね。ストレスを抱えている方は、毎日筋トレをしてうつ病になりにくい体をつくりましょう。自宅で簡単にできる筋トレ方法をご紹介します。

【腹筋を鍛える筋トレメニュー】
どうせ筋トレをするなら、ぷよぷよのお腹をどうにかしたいと思いませんか?腹筋を鍛えるメニューをご紹介します。
①床にあおむけになって寝ましょう。
②ひざを曲げて、胸の前で腕を組みます。
③おへそをのぞくようにして、上半身を上げて、3秒間静止します。
④腹筋を緊張させたまま、上半身を下していきましょう。
⑤繰り返して10回チャレンジしましょう。

【腕を細くする筋トレメニュー】
二の腕を細くするための筋トレメニューをご紹介します。
①ひざをついて、肩幅より少し広く手をつきましょう。
②ゆっくりと体が床に着くくらいまで上半身を下していきます。
③膝が90度になったら腕を伸ばして、ゆっくりと元の位置まで戻ります。
④繰り返し10回チャレンジしましょう。

【足腰を強くする筋トレメニュー】
足腰が強いと良い姿勢で歩くことができ、しなやかな体をつくることができます。下半身を鍛える筋トレメニューをご紹介しましょう。
①肩幅より広めに立って、両腕を胸の前で組みましょう。
②背筋をぴんと伸ばし、膝を曲げてそのまましゃがみこんでいきます。
③ひざよりも上体が前にでないように意識してしゃがみましょう。
④3秒間しゃがんだままキープします。
⑤ゆっくりと時間をかけて元の姿勢に戻ります。
⑥3回繰り返してみましょう。

PR