今や現代病ともいえるノイローゼ、そのノイローゼの症状をまとめました。
109views

今や現代病ともいえるノイローゼ、そのノイローゼの症状をまとめました。

ストレス社会ともいえる現代社会、その中を生き抜くというのは本当に大変なことです。ストレスなどで、ノイローゼになってしまった場合・・・そのノイローゼの症状にはどんなものがあるのでしょうか?家族にどんな症状が表れたらノイローゼなのでしょうか? そんなチェックリストです。

どういった病気なの

どういった病気なの?必要以上に何かが気になったり、何かが襲って来るようなそんな恐怖に日々おびえたり、気持ちの問題だけではなく、睡眠障害が出てきたり、食欲不振になってしまったり、行動に何か現れるようになるとノイローゼ疾患が疑われるようになってきます。

不安障害(不安状態)

人間だれしも、これからのことに対して自信が100%ある人などいないといっていいでしょう。たとえ日々自信満々に見えても一人になった時などはそうでない人がほとんどだと思います。そういった不安症状は誰でも持っているものですが、些細なことでも必要以上に不安になるような場合を言います。その不安の度合いが度を越している、普段の生活を送るに支障が出るような状態をいいます。

急に動悸がしたり、めまい、発汗などがしてそういう症状が発症することでさらに自分が狂ってしまうのではないかとさらに症状が悪化してしまいます。

強迫性障害

外出時、ガスの元栓をしめたか、窓を閉めて窓の鍵をかけたか、玄関の鍵は閉めたかなど、何度も何度も考えてしまい、外出中でもそのことが気になって何度も引き返してしまい、外出することができないなどのケースが有名です。潔癖な人などがよくかかりやすいといわれています。

外出後に何度も手を洗わないと気がすまない、その理由はばい菌が気になるのでそのばい菌を取り去るために何度も手を洗わなくては気がすまないのです。動悸、眩暈、などの病的な症状ではなく、一般的にみて異常だといえる行動がこのノイローゼの症状といえるでしょう。

恐怖神経症(恐怖症)

人前で極端にあがってしまう、狭いところが極端に嫌い、高いところが怖いなどもこの部類に入りますが、治療が必要になるのは以下のような場合です。

その状態になってしまうと、眩暈がして倒れてしまう、動悸がする、振るえが止まらないなどの症状が表れる場合には病院での治療が必要になります。ちなみに自分自身について醜いと思い込んでしまい人と逢うことが出来ない、外出することができないなどの症状もこの恐怖症にカテゴライズされます。そして、この症状は日本人だけの症状といわれ、日本以外の人にはほとんどないケースです。

ヒステリー神経症

よく思春期の中学生などが、こっくりさんなどを行って同じような奇声を上げたりするのもこの症状としてまとめられます。この神経症の特徴は、この症状を発症することによって、他人から注目を集める、何か行動を求められるなど何かの「見返り」がないと発症しないのが特徴です。

検査をしても病理的には何の問題もないのに、手が動かなくなってしまったり、ある特定の状態で奇声を発するなどの症状が代表的です。この症状の特徴はヒステリー神経症の人の話を聞いている、側にいるだけで症状が伝染することです。

このリラックスグッズ使ってみましょう。

現代社会でリラックスするというのも大変ですが、色々なグッズを使うことで少しでもイライラした状態から抜け出すことができます。そんなイライラ脱出を抜け出すグッズを紹介します。

オムロンネックマッサージャー

http://www.healthcare.omron.co.jp/corp/news/2014/0716.html

首の凝りは脳への血流や体液の流れを阻害する為、すべてにおいて不調の始まりです。夏ですが、人の体は冷えていることが多く、こちらのネックマッサージャーはマッサージ部分を温めてやさしくほぐしてくれます。

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク

http://www.kao.co.jp/megrhythm/eye/products/

これは疲れ女子の人気No1アイテムです。日々仕事が忙しい女子、主張中の新幹線や飛行機の中でも使えるスグレモノです。日々オフィスでPCを追っかけている疲れ目にもオススメアイテムです。

ハーブティー

ハーブティーを飲みましょうリラックスしたいのではあれば、お酒よりハーブティーを飲みましょう。症状によってはミントティー、カモミールなどのお茶がオススメです。

PR