体をやわらかくしてくれる食べ物をご紹介!効果的なストレッチ方法も・・!
131views

体をやわらかくしてくれる食べ物をご紹介!効果的なストレッチ方法も・・!

体がやわらかいと良いことがいっぱい!健康にも美容にもうれしい効果があるので毎日ストレッチをしている女性の方は多いのではないかと思います。毎日のストレッチに加えて、体をやわらかくしてくれる食べ物をプラスしてみるのはいかがでしょうか?また、効果的に体がやわらかくなるストレッチ方法もご紹介します!

体をやわらかくしてくれる食べ物とは!?

良い筋肉をつくるためのタンパク質!

身体を柔らかくする食材は卵や牛肉などのタンパク質

体をやわらかくする上でとても重要なのは筋肉です。筋肉がきちんとほぐれるかどうかによってからあの柔軟性は変わってきます。そのため、その筋肉を作っているタンパク質についてはしっかりと摂ることが必要です。タンパク質が多く含まれている食材には卵、豆腐、牛肉などがあります。無理にプロテインなどで摂る必要はありません。毎日の食事の中で意識的に摂るようにするだけで十分です。

筋肉の疲れをとるクエン酸をきちんと取ろう!

筋肉の疲れを取るためにクエン酸を含んだ梅ぼしやレモンを摂ろう

体を効率よく柔らかくしていくためには筋肉の疲労をしっかりと取ってあげる必要があります。筋肉の疲れを取るのは、クエン酸という成分で、梅干しやレモンなどの酸っぱい食材に多く含まれています。夏バテ予防にも良いとされているので夏にはピッタリです!

ただし・・栄養バランスが崩れないように注意!

体を柔らかくするからと言ってそればかりを食べてしまうとかえって逆効果になってしまうので、三食きちっとバランスよく食べた上で、筋肉に良い食材を少しずつ取り入れていくことが大切です!

体を柔らかくすることにどんなメリットがあるの!?

肩こりや腰痛の改善+怪我の予防!

身体が柔らかくなると肩こり腰痛が改善します

体を柔らかくすることで筋肉が柔らかくなり、張っていた肩や腰の筋肉が緩むようになります。血行が良くなり、肩こりや腰痛が改善します。デスクワークの方など毎日肩や腰に痛みがあるという方はストレッチを始めると良いかもしれません。また、最大のメリットとして怪我の予防というものがあります。体が柔らかいとその分怪我をしにくくなります。たとえ怪我をしてしまったとしても、軽いけがで済む場合があります。高齢の方は転倒するとすぐに大けがに繋がってしまうことがあるので、きちんと日頃からストレッチをしておくことをお勧めします。

体が柔らかくなると心も穏やかになるらしい・・

筋肉が収縮して固くなると、体を動かすことが嫌になります。その結果動かなくなり、休みの日も家の中だけで過ごしがちになってしまいます。筋肉が常に緊張している状態になっていると、体はとても疲れてしまいます。動いていないのに疲ればかりが溜まります。憂鬱な気分になり、気分が沈んでしまうのです。体を柔らかくしてあげれば行動の範囲も広がり世界が広がりますよ。

効果的なストレッチ方法!

肩こりにお悩みの方は肩甲骨のストレッチ!

肩こりには肩甲骨のストレッチがおすすめ

肩こりが酷い方は肩周りの筋肉をほぐして、血行をよくしてあげます。肩甲骨全体を大きく回すようにして腕を大きくゆっくり回します。ストレッチをしている間の呼吸はゆっくり丁寧に行ってください。10回くらい回すと肩の周りが温かくなってきます。

腰痛にお悩みの方は腰を伸ばすストレッチ!

足をまっすぐ伸ばした状態で仰向けになります。片方の足を90度に曲げ上半身を浮かせないように気をつけながらひねっていきます。ひねって伸ばしている間は息を吐き、吸いながら戻します。反対の足もひねったら、両足を抱えへそのあたりにまで引きつけます。この時顔もかるく起こして自分のへそを見ます。これを繰り返し行います。

PR