【無月経】早く対策を!いったいどうしたら改善できるの?無月経の食事療法を試してみよう!
5,273views

【無月経】早く対策を!いったいどうしたら改善できるの?無月経の食事療法を試してみよう!

無月経になってしまうと不妊につながったりしてしまうといいます。早く対策をしないと無月経は治療に多くの時間を費やしてしまうとか。これは日々の生活から見直すとまた改善するかもしれません!無月経の食事療法など普段できることをご紹介します!

無月経って聞いたことありますか?その名の通り「月経が無い」ということです。人によっては「生理がなくって楽だよね♪」ってそんなことを言う人もいるかもしれませんが、それダメですよ!生理というのは女性にとって大切な必要不可欠な生活サイクルなのです!「もし無月経になってしまったらどうしよう?」をしっかりチェックです!

無月経の食事療法ってどんなもの?

d27ed7c5965ba1f06b7215a4ebed96b8_s

普段からどんな食事をしていますか?無月経の人は低体温傾向にあるといいます。なので身体を温める食べ物を摂取するのがオススメです。

根菜類を食べよう!

01ed8f2b9bd22f25f9b4ea14adcf3568_s

特に根菜類というのはどれも身体を温めてくれるといったものが多いようで、ここのなかでもトップクラスは生姜ですよね。日々の食事に取り入れてみてはどうでしょうか?

主食に玄米を取り入れてみよう!

grains-651404_1280

玄米も身体を温めてくれるもののひとつ。それに白米に比べて栄養もばっちりですし、よく噛んで食べないといけません。

玄米だけだと飽きてしまいがちですが、そのなかにアワやひえなどの雑穀を混ぜてみるものいいようですよ。最近ではそれらが混ざっているものが市販されていますよね。もし玄米だけでは・・・という人は白米にその雑穀が混ざっているものを入れて一緒に炊いてみてはどうですか?

鉄分を多く含む食品を取り入れてみよう!

462d9a44c0e9c1d901b6470aeb15c4f9_s

無月経はホルモンのバランスが乱れていることで起こっています。それを改善するのに必要な栄養素が”鉄分”なのです。一番に思い出すのはやっぱりレバーですよね。レバーはもちろんですが、他にもひじき、きくらげ、青のりが多く鉄分が含まれています。これらは乾燥で売られているので日持ちもしますし、購入してもお手軽に取り入れられそうですね!

黒豆を食べよう!

c615fb814c8e883edd5f7cb2b19b14f0_s

ここでは黒豆をご紹介です。豆全般大切な栄養素であるタンパク質を多く含みオススメの食材なのですが、特にこの「黒豆」は良質なタンパク質を含んでいるので食事療法として取り入れるには一番オススメなんですよ!

他にもこんなものがオススメ食材です!

月経にとっても大切な女性ホルモン。その分泌がアミノ酸の代謝と大きく関係しているそう。となるとその原料となる神経伝達物質”セロトニン”の合成が必要に!そのための食材は「バナナ・さつまいも・かぼちゃ・さば・かつお」など。他にもカルシウム(神経の過敏を抑えます。)を多く含む食材やマグネシウム(血圧を下げ、興奮を抑える。)を含む「納豆」などもいいですよ☆

医師に相談も忘れずに!

一般的に無月経は90日以上月経がないことを言います。無月経というのは不妊にもつながってきますし、月経がないということになると骨がもろくなる骨粗しょう症にもなってしまうんだとか。ちなみに極度のダイエットをした人が無月経になりやすいとの報告もあるそうです。他にもアスリートの女性にも多くみられるとの話も・・・。

doctor-563428_1280

無月経の疑いがある人、もしくは無月経である人は必ず婦人科などを受診して医師の診察もするようにしてくださいね。そして無月経の治療はその期間が半年だとするとその倍の1年はかかると言われています。ですのでぜひとも普段から基礎体温を計ってチェックし、その結果を持って受診してみてくださいね。なんでもそうですが「早期発見!」がとても大切です

PR