無月経は病気なの?妊娠できなかったらどうしよう・・女性の体のお悩みを解決します!
601views

無月経は病気なの?妊娠できなかったらどうしよう・・女性の体のお悩みを解決します!

女性なら一度は聴いたことがあるであろう無月経というもの。誰にでも起こりうる無月経は病気ということはないですが、なってしまうと非常に不安な気持ちになりますよね。妊娠ができるのかどうかという点についても不安になってきます。無月経の原因などについてまとめてみました!

無月経は病気?いったい何なの!?

無月経は病気

無月経というのは女性にとても身近な病気のことです。字から見てわかるように月経がなくなることです。生理が来なくなってしまうんですね。ちょっとしたことでも起きてしまう場合もあるので『私は大丈夫』と思っていると危険です。

一口に無月経といっても種類があります。原発性無月経と続発性無月経です。

【1】原発性無月経

原発性無月経というのは、18歳を過ぎても月経がはじまらないことを言います。どんなに遅くても18歳くらいまでにはみんな月経がはじまるので来ていない方は産婦人科に相談に行ってみて下さい。

【2】続発性無月経

続発性無月経です。これは、月経が普通に来ていたのに閉経ではなく突然止まってしまったもののことを言います。

今回は後者の続発性無月経の話をします。

無月経の原因にはどんなものがあるの?

女性ならではの原因が無月経に繋がっていた!

無月経の原因は女性ならでは

 

月経は2つの種類の女性ホルモンのバランスが取れているときに起こります。女性の体はとてもデリケートなので、ちょっとしたことでこのバランスが崩れてしまい、月経が止まってしまうのです。無月経はなってしまうと体にも心にも大きな負担となるので、ならないように気をつけていくことが大切になります。

無月経の原因として考えられるのは、過度のダイエット、ストレス、病気があります。

【1】過度なダイエット

過度のダイエットによるものですが、過度のダイエットに体に取り入れられる栄養分が少なくなってしまうと、人間の体は生命の維持のためにエネルギーを割きます。そのため、性器に関しては後回しにされ、無月経として症状が現れるのです。この原因による無月経は若い女性に多いので注意です。

【2】ストレス

女性の体はとても繊細でちょっとのストレスでもホルモンのバランスが崩れてしまうことがあります。ストレスを溜めこむことを避け、うまく発散させられるような時間を場を作ることが大切です。

【3】病気

最後に病気が原因となっている可能性があげられます。女性の性器は体の中にあるため、何か異常があっても気が付かないことが多いです。定期的に検査をして予防に努めましょう!

無月経になってしまうと一生妊娠できないの?

bfc596ee82d02e53389d62b6316577ec_s

無月経になったからと言って一生回復しないというわけではありません。ただし、症状が重い場合や、長い期間月経が止まったままだったりする場合には回復が見込まれない場合もあります。気が付いたらすぐに治療を行う必要があります。

無月経の患者に医師が用いる治療法には避妊の際に使われる低用量ピルが用いられることが多くなっています。ピルはホルモンのバランスを操作して避妊を行うものなので、無月経の治療にも有効なんです。自分でできることは体を温めたり、バランスの良い食事を食べたり日頃の生活習慣を見直すことです。特に体の冷えは女性の大敵です。体が冷えると卵巣の働きを弱めてしまうので排卵がよりされにくくなり重症化してしまう危険性があります。毎日ゆっくりお風呂につかるなど冷えには特に気を使って対処をしてみて下さい!

PR