「毎日辛い…」と感じている女性必見!更年期障害に効くツボを知ろう!!
180views

「毎日辛い…」と感じている女性必見!更年期障害に効くツボを知ろう!!

更年期障害は、閉経前後に訪れる女性特有の症状です。人によって現れる症状は違いますが、通常時よりも過ごしにくいと感じる方はとても多いようです。そこで、ここでは、更年期障害に効くツボや乗り切る方法を紹介します。現在、更年期障害で悩んでいる方、これから悩まされるかもしれない方も知っておきましょう。

更年期障害とは??

女性特有の症状です

更年期とは、閉経前後の時期を意味していて、更年期障害というのは、この時期に起こる様々な症状のことを言います。一般的に更年期障害は、閉経前後における卵巣ホルモンの分泌量の減少が原因と言われています。症状としては、のぼせや動悸、発汗、憂鬱感、めまいや手足のしびれ、吐き気や不眠などがあります。また、イライラしたり、怒りっぽくなったりする方もいるようです。
更年期障害は、女性全員に訪れるものではありませんが、更年期障害の症状が重い方は、自律神経のコントロールが効かなくなることがあり、体のバランスを崩すことも多いです。

更年期障害は女性の多くにあらわれる症状

更年期障害はツボ押しで解消できる!!

人によっては、とっても辛い更年期障害ですが、実はツボを押すことによって解消することができます。ここからは、更年期障害に効くツボを紹介していきましょう。

めまいに効く耳ツボ

このツボを見つけるには、まず耳を前に倒して筋を立てます。そして、その下のへこんでいる部分、耳の後ろの付け根の下3分の1ほどの場所を指の腹で10回~20回押したり、綿棒などで刺激します。そうすると、だんだんとめまいの症状が消えていきます。

ホルモンを調整する足のくるぶし近くのツボ

女性にいいくるぶしのツボ三陰交

足の内側のくるぶしから手のひら一つ分上の場所を軽く押すと、痛みを感じる部分があります。ここは三陰交と呼ばれ、生理痛にもよく聞きます。この部分を親指でググッと押しましょう。できれば、朝晩2~3回ゆっくり押すと良いですよ。

膝のお皿の上のツボも効果的!

両膝のお皿の上にある血海と言われているツボを刺激するのも効果的です。血海の見つけ方は、ひざの内側から指4本分上と覚えておきましょう。こちらのツボを刺激すると、ホルモンバランスが整うと言われています。

女性の不調におすすめの湧泉のツボ

副腎機能を高めるツボ湧泉

湧泉と言われているツボは、副腎機能を高め、ホルモンバランスを良くしてくれます。また冷えにも効果があります。「泉が湧く」という名前の通り、元気になるツボとして広く認知されていますよ。
湧泉は、足の裏の土踏まずの中央よりも少し前にあります。時間がある時に、すぐに刺激できそうですよね。もし、自分でツボを押しづらい時は、ゴルフボールなどに足を乗せて刺激するのも効果がありますよ。

足の親指と人差し指の接合部分も効果あり!!

足の親指と人差し指の接合部分にある「行間」や「太衡」と言われるツボを刺激するのも効果的です。この部分には、神経の束が集中しているので、よく揉みほぐすと、疲れがなくなり気分がだんだんと落ち着いてきますよ。

ツボ刺激をする時のポイント

リラックスして行おう!!

ツボを刺激する時は、音楽を聞いたり、テレビを見たりしながら、リラックスした気分でするようにしましょう。定期的に続けていく事によって、効果を実感することができます。

ツボを刺激するときにはリラックスした精神状態で

それでも更年期障害が辛い時は??

婦人科を受診しよう!

更年期障害で悩んでいるようなら、婦人科を受診するようにしましょう。最近では、更年期障害の症状を和らげる様々な治療法があります。信頼できるお医者さんを見つけて、自分に必要な治療法を知ることは、更年期の時期を楽に乗り越える秘訣とも言えますよ。

生活習慣を見直そう

更年期障害に打ち勝つため運動や食事に気を使いましょう

更年期を挟んで、女性の体は大きく変化します。女性ホルモンの減少によって、骨粗鬆症や動脈硬化を起こしやすくなることも!!更年期が訪れたら、規則正しい生活習慣を続け、運動習慣、バランスの取れた食生活を心がけるようにしましょう。そうすることによって、女性ホルモンの変化による成人病や骨折のリスクを減らすことができますよ。
また、辛い症状が出ると気持ちがふさぎ込むことも多いですが、常に前向きに捉えるようにしましょう。ネガティブ思考は、精神症状を悪化させてしまいますよ。

PR