生理前のイライラの正体は気のせいじゃない!月経前症候群のせいだった!
41views

生理前のイライラの正体は気のせいじゃない!月経前症候群のせいだった!

女性なら誰もが経験したことのある生理前のイライラ。このイライラの正体は実は月経前症候群と呼ばれるものの症状の一つだったんです。これは生理前になると誰にでも引き起こされるものです。女性は絶対に知っておいたほうが良い月経前症候群についてまとめました!知っておくだけでも生理前の時間が楽になるかも!

月経前症候群とは?

月経前症候群はPMS症候群とも呼ばれています。これは女性ではあれば一生に一度は必ず経験するものです。いったいどのようなものなのでしょうか?

月経前症候群の原因とは?

月経前症候群の症状を感じている女性は多い

月経前症候群のもっとも大きな原因はホルモンバランスの乱れです。女性の体は大きく分けて2つの女性ホルモンのバランスによってコントロールされています。その女性ホルモンというのは1つが卵胞ホルモン、もう1つが黄体ホルモンというものです。月経前だけでなく妊娠、出産の際にもホルモンバランスが崩れ、体に様々な変化をもたらします。このようなホルモンバランスの乱れによって引き起こされる体の様々な変化を月経前症候群といいます。

月経前症候群の症状とは?

月経前症候群は腹痛やイライラなど様々

月経前症候群になると様々な症状が現れます。その症状は身体面だけでなく精神面にまで及びます。身体面の症状としては、腹痛や胃痛など下腹部を中心とした腹部の痛み、肌荒れによってニキビや吹き出物ができやすくなる、下痢や頻尿になるというものがあります。また、おりものの量や質、色などが変化します。精神面では、ちょっとしたことで無性にイライラしてしまったり、まるでうつ病になってしまったのかと思うくらい無気力になったり憂鬱な気分になってしまったりします。集中力も低下し、朝起きれなくなったり、逆に寝付けなくなったりするなどの睡眠の点でも症状が現れます。

月経前症候群の改善方法とは!?

辛くて辛くて仕方がない月経前症候群の症状を少しでも和らげるためにはどうしたら良いのでしょうか?

とにかく体は冷やしちゃダメ!温めて!!

月経前症候群は体を温めると改善します

月経前症候群によって引き起こされる様々な身体面での症状は体をしっかり温めてあげることで大きく改善します。女性の体には冷えは絶対に厳禁です。体が冷えてしまうと、子宮の活動が落ちてしまい生理前の腹部などの痛みだけでなく生理中の様々な痛みを重くしてしまう原因にもなります。冷えの対策には日ごろから意識をすることが大切になってきます。どこでも必ず靴下をはいて行動し、足から体が冷えないようにしたり、入浴する際はシャワーだけで済ませるのではなくしっかりと湯船につかって温まることが大切です。冷房が効いている部屋ではストールなどを巻き、首を温めて体が冷えるのを防ぎましょう。

ストレッチや運動をするとイライラが改善するらしい!

月経前症候群はストレッチや軽い運動等で改善します

月経前症候群によって生じるイライラや憂鬱気分などの精神的な症状は軽いストレッチや運動をすることによって改善します。普段運動する機会がない方や時間がない方は、なるべく階段を使ってみるようにしてみたり、いつもよりも遠回りをして移動してみたりと意識的に運動量を増加させるのがオススメです。普段から運動をするという方、運動をする時間があるという方は、ヨガなどに通ってみるのがオススメです。ヨガはゆっくい自分のペースで進められるほか、体もやわらかくなり、代謝もよくなります。気持にも余裕が生まれてすっきりできます。

月経前症候群の症状には個人差があります!

当たり前のことですが、月経前症候群の症状の現れ方には個人差があります。体質や、本人の性格によるもの、生活習慣によっても変わります。自分の症状と向き合って自分のペースで焦らず少しずつ改善させていくことが大切です。

PR