生理痛がひどいのをどうにかしたい・・!!原因と改善方法をご紹介!
77views

生理痛がひどいのをどうにかしたい・・!!原因と改善方法をご紹介!

生理痛がひどいとお悩みの女性の方は多いと思います。女性の方なら誰もが経験したことのある痛みですよね。重い人も軽い人もそれぞれいますが、毎月お腹や腰や頭が痛くなるのはとても嫌なものです。男性にはわからない痛みなので理解されずに辛いという方も多いと思います。痛みを和らげる方法と痛みの原因をまとめました。

生理痛がひどいと悩む女性は多い・・

生理痛がひどい…毎月の生理と一緒に生理痛もやってくるというのは女性にとってはとても負担なことです。生理になると頭が痛くなったり、腰が痛くなったり、お腹が痛くなったりと体にざまざまな影響が出ます。生理痛は、全く感じないという方もいれば、気絶してしまうくらい辛いという方もいて個人差があります。そのため、どんなに痛くても、心配されなかったり、理解されなかったりすることもあります。自分の体の管理をしっかりしてたくましく自分一人で生理痛と戦っていくためには、痛くなってしまう原因と、改善方法を知る必要があります!

生理痛がひどくなってしまう原因とは!?

体の冷えは生理痛を悪化させる原因になります!

シャワーだけで済ましているという方は要注意生理痛というのはそもそも、卵子が子宮の中に着床する際に使われるベッドの様なものが子宮からはがれる際に起こるものです。はがれる際に子宮の収縮が起きたり、ホルモンのバランスが崩れることによって生理痛が起きます。体が冷えてしまっていると、血行が悪くなり、酸素や栄養が子宮に上手く運ばれず、機能が低下してしまいます。子宮の機能が低下してしまうとスムーズな経血の排出ができなくなります。これによってより強く子宮が収縮するため生理痛が酷くなってしまうのです。冷たいものをよく飲んだり、シャワーだけで済ましているという方は要注意です。

運動不足も生理痛の原因に・・

大人になって働き始めると、運動をする機会が減ってしまいついつい運動不足になってしまいますよね。この運動不足は実は生理痛をひどくする原因になっているのです。運動不足になると体中の筋力が低下したり、代謝が悪くなります。その結果、血流も悪くなります。このことから、経血を上手く外に運び出すことも難しくなり、強く収縮して経血を押し出そうとするのです。デスクワークの方や、あまり歩いたりしない方などは要注意です。

生理痛を改善する方法とは!?

生理痛を和らげてくれる食べ物を食べよう!

一番簡単なのは生理痛緩和に効く食べ物を食べることです。オススメの食材は大豆食品やグレープフルーツです。大豆食品は女性の体にとっても優しい食べ物で、タンパク質が生理不順などの改善に、イソフラボンが女性ホルモンの乱れを抑えてくれる働きがあります。グレープフルーツは、クエン酸という成分が血行をよくしてくれるので生理痛の緩和に役立ちます。これらの食材はダイエット中の女性の方でも健康的に食べることができます。

辛くて動けない場合は薬や漢方がイイかも!

漢方薬は体質改善にも効果的なのでとてもオススメ生理痛がひどすぎて、家事も仕事も手につかない方や、どんな改善方法を試しても効かなかった方は医師に一度相談してみるのが良いかもしれません。あまりにもひどい場合、子宮が何らかの病気にかかってしまっている場合や、女性ホルモンの分泌に何かしらの問題がある時があります。そのような方の場合は、症状に合わせて薬を処方される場合があります。それをしっかり飲んで緩和させるようにしてください。特に病気ではなくただ重いだけという方で、薬を飲み続けるのは不安という方には漢方薬がオススメです。漢方薬は体質改善にも効果的なのでとてもオススメです!

PR