頭痛薬で胃痛がするのはどうしようもないの?
274views

頭痛薬で胃痛がするのはどうしようもないの?

頭痛で悩む方が多い日本。多種多様な頭痛薬が発売されていることからも多くの方が頭痛薬を手放せないようです。でも頭痛薬で胃痛になってさらに不快感に悩まされている方も。頭痛について、また頭痛薬で胃痛になることについて調べてみました。

日本は頭痛大国?

頭痛で悩む人がたくさんいます

頭痛で悩む人がたくさんいます

日本人の4人に1人、または3人に1人が頭痛持ちだ言われています。慢性的な頭痛に苦しんでいるのは3000万人以上の方だということになります。

頭痛は、季節の変わり目に頻発しますが、それは気圧の変化などで脳の血管が収縮を起こし頭痛の原因になるからで、四季のはっきりしている日本では、起こるべくして起こっている状況ともいえます。また急速に女性の社会進出が進んでいるのに、いまだ女性には働きにくい状態がストレスを増加し、頭痛の原因にもなっています。

そんな中で頭痛薬が手放せない女性も多いようですが、それと同時に頭痛薬で胃痛になり、余計に具合が悪く方も多くいます。

頭痛の種類

病気が隠れている頭痛もありますが、検査をしても原因が分からないけれど、日常生活を送る上で多大な障害となる慢性的な頭痛は、全体の8割に当たります。この慢性的な頭痛は3種類に分けられます。

女性に多い片頭痛

bullying-679274_640

20代から40代の女性に多く、閉経まで続くのが片頭痛。脈打つ激しい痛みが特徴で、緊張から解放されたときになりやすい傾向があり、週末や休日に起こりやすく、ひどい場合は寝込んでしまうことも。

気温や気圧だけでなく、ホルモンの変化に脳が反応するとも言われていますが、詳しいメカニズムは解明されいません。頭痛だけでなく音や光、においに不快感を感じる場合があります。

男性に多い群発頭痛

男性に多い群発頭痛

悩んでいる方のほとんどは男性で、1万人程度と少数派です。深夜に刺すような強烈な発作が起こりますが、一定期間を過ぎると治まり、数年続くようなことは起こりません。

誰でもなる緊張型頭痛

男女問わずに起こる頭痛で、2300万人もの方が苦しんでいるという、3つの頭痛の種類の中で一番多く見られる頭痛です。

いつも頭を押さえつけられているような重い頭痛で、精神的ストレスやデスクワークなど身体的なストレスにより起こります。肩や首の筋肉が硬くなり、神経を刺激して起こります。

頭痛薬の悩み

頭痛薬に頼るしかない

頭痛で悩んでいる女性は、頭痛薬を常に携帯している方も多いのでは?筆者も一時期、週末になると時々頭が痛くなる典型的な片頭痛がありました。「休みだから、あれをしよう」とか「どこかに出かけよう」と思っても、頭痛が起こってしばらく動けなくなり、結局休みを棒に振ることも。

いくつかの市販薬を試して一番自分に効くものを、お財布に入れて常に持ち歩いていました。本格的に痛くなってからでは頭痛薬は効かないんですよね。「あれ、やばいかも」位の状態で飲めるように心がけていました。

胃痛も起こしたら余計につらい

頼りにするしかない頭痛薬ですが、せっかく服用した頭痛薬で胃痛を起こし、不快な思いをして悩んでいる方も多くいます。頭痛も嫌だけど、胃痛も嫌だし…と、にっちもさっちもいかなくなってしまうんです。

胃痛も起こしたら余計につらい

なぜ頭痛薬で胃痛に?

強い薬は胃が痛くなるよ、なんてよく言いますが、頭痛薬は痛みの元となるプロスタグランジンという、ホルモンの一種の生成を抑えて痛みを緩和させることができます。

しかし、このプロスタグランジンが抑えられると、胃壁を守る粘液の分泌も減少してしまい、結果的に胃が荒れて胃痛を起こしてしまうのです。病院で鎮痛剤が処方されると、ビオフェルミンなどの整腸剤も処方されますから、市販の頭痛薬で胃痛に悩んでいる方も胃薬を併用すると改善するようです。

ただ胃薬と言っても色々な種類があるのも事実ですので、ドラッグストアでも薬剤師さんがいれば相談してみるといいですね。

胃薬以外の対処法は?

meal-217055_640

前述のように頭痛薬によって、胃壁が荒れてしまうのですから、粘液の代わりとなるように胃壁を守ればいいわけですね。ですから、頭痛薬で胃痛に悩んでいる方は、空腹時を避け必ず食後に服用することが大切です。

また、先に牛乳を飲んだり、野菜ジュースを先に飲むと胃痛にならない方も多く、それも無理な場合は水を多めに摂取するといいようです。頭痛になると早く薬を飲みたくなりますが、その前にちょっとひと手間を心がけたいですね。

また1週間以上飲み続けることもよくないそうです。飲まないと日常生活がつらいようなら、市販薬ではなく病院できちんと診察してもらいましょう。

その場合、どんな時に頭痛になるのかを記した頭痛日記を持参しましょう。診断の手助けとなります。

PR