お腹が張って苦しい!誰にも相談できないツライお腹の張り解消の方法を教えます!
219views

お腹が張って苦しい!誰にも相談できないツライお腹の張り解消の方法を教えます!

お腹が張って苦しいってなかなかひとには相談しにくい内容ですよね。そんな地味にツライお腹の張り解消方法をこっそり教えちゃいます!これをやってこっそりと悩みを解消し、スッキリ爽やかになっちゃいましょう!!

お腹の張りってちょっと人には相談しにくい内容ですよね。
だって「おなかにガスが・・・」って言いにくい!そんな恥ずかしい悩みを一緒にここで解決しちゃいましょう!!

お腹の張り解消するにはどうしたらいいの?

ガス抜きマッサージをしてみよう!

仰向けに横になり、膝を立てます。
(右側の)骨盤の上→肋骨の下→(左側の)肋骨の下→骨盤の上→ぼうこうの上というように各5回ずつ押していきます。押す際は、腹式呼吸をゆっくり行い、吐くタイミングでゆっくりとその部分をおしていきます。何か腹部に痛みを感じたり、妊婦の人はこのマッサージはNGです。

足をバタバタマッサージ!

足をバタバタマッサージ!

うつ伏せに横になり、その状態で膝を立てます。
両足のかかとで軽くお尻を叩くように曲げ伸ばしし、それを繰り返します。

座ってトントンマッサージ!

椅子に座って手はグーにし、背中に回して、高さは椅子につくぐらいの位置に!
その状態で徐々に上へ横へと腰の高さぐらいまでをポンポンと気持ちいいぐらいの力加減で叩きマッサージ☆

お腹を温めてみよう!

お腹の冷えはやっぱりNG!

お腹の張りは腸が弱っていることも考えられます。それにはお腹からくる冷えも原因しているかも。なのでお腹を温めてやるといいですよ。
腸の働きをよくするものを食べてみよう!

お腹が張ってるのにまさかの”食べる”?!

お腹の張りにいいとされているのがクエン酸と水溶性の食物繊維

お腹の張りにいいとされているのがクエン酸と水溶性の食物繊維なんだそうです。クエン酸は「レモンやグレープフルーツ、梅干し」といったいわゆる酸っぱいものを食べればOK。水溶性の食物繊維は「ごぼう、アボカド、納豆」などがオススメです。一度試してみて☆

ツボ押しをしてみる!

腸の動きを活性化するツボをご紹介!

天枢(てんすう)のツボを押してみよう!おへそから2、3センチ左右離れたところにあるツボなのですが、これは下痢にも効くんだとか。このツボをぐっとおしてみましょう!他にも大巨(たいこ)のツボや中脘(ちゅうかん)といったツボもオススメ!一度やってみてくださいね!

市販薬をのんでみよう!

ガス溜まりに特化した市販薬。
小林製薬のガスピタン。これはまさにガスをピタンと抑えてくれるお薬です。どうしても治らないときはこれを飲むのもオススメですよ!
ガスピタンの紹介サイトはこちら

お腹の張りの原因は様々

お腹のハリは単純に食べ過ぎ、飲み過ぎによるものであったり、便秘によって伴うもの、妊娠によってガスが溜まりやすくなるといったこともあるそうです。これらはまだある程度ほっといていても大丈夫なのですが・・・・お腹のハリを伴う病気もあります。

【腸閉塞】

この病気は食べたものが身体の外に排出されることなく、腸に残ったままになる病気です。この病気になるとお腹のハリはもちろん、吐き気を伴うこともあります。そして腸がねじれているといったことがあり、自然に治るものではないので病院での早めの受診をオススメします。

【胃潰瘍】

胃の病気でお腹のハリとは関係ないような気もしますが、胃と腸はつながっていますよね?そうするとやはりお腹のハリも症状として現れます。この病気も悪化すると薬を飲むだけでなく、入院治療が必要なことになるので、ひどくならないうちに病院への受診をするようにしてくださいね。

お腹のハリにはさまざまな原因があるので、家でできる対策でなかなか収まらないようでしたら必ず病院での受診をすることをオススメしますよ!

PR