手が上がらない!神経がマヒする!?橈骨神経麻痺とはどんなもの!?
626views

手が上がらない!神経がマヒする!?橈骨神経麻痺とはどんなもの!?

朝起きてみると何故か手か上がらないなんてことを経験したことはありませんか?それはもしかすると手の神経の麻痺によって引き起こされる橈骨神経麻痺というものかもしれません。橈骨神経麻痺とはいったい何なのでしょうか?症状や治療法などについてまとめました!

橈骨神経麻痺とは一体何!?

朝起きたら手に痺れが

朝起きて手を上げようとしても上がらないことはありませんか?それは橈骨神経麻痺と呼ばれる麻痺の一つが原因になっている可能性があります。橈骨神経麻痺という言葉は聞いたことがない方がほとんどだと思います。これは名の通り、手の甲の親指側周辺と人差し指にかけてある橈骨神経という神経の麻痺によって引き起こるものです。この神経は手を伸ばしたりあげたりする動きを担当している神経で、この神経が麻痺してしまうと手がきちんと動かないことになります。

橈骨神経麻痺になるとこんなことが起こります!

痺れたり腕が上がらなかったり

橈骨神経が麻痺すると手の甲がぴりぴりとしびれます。その後、この神経が動きを担当している筋肉の麻痺に繋がります。指を伸ばしたり、ひじを伸ばしたり、手首をそらしたりする動きに支障が出ます。また、神経の麻痺によって周りの筋肉も麻痺し、物を握るのもうまくできなくなることもあります。このような症状があらわれたら医師にすぐに相談するようにしましょう。

そもそも麻痺ってどのようにして起きているの?

正座をしたり、腕枕をしたりすると足や腕がピリピリしびれますよね。このしびれた状態は麻痺の状態です。体の動きがうまく制御できなくなったり、触ったりすると「ギャッ」となりますよね。このような状態になるのは、長時間神経が圧迫されることが原因です。

また、圧迫される際に血行が悪くなります。圧迫と血行不良が重なってより強いしびれになります。圧迫もしていないのに手足がしびれたり、とくに片側だけがしびれるという場合には脳に何らかの問題がある場合があり、何かしらの大きな病気が隠れている場合があるので注意が必要です。病院ですぐに検査を受けることをお勧めします。

橈骨神経麻痺の治療はどんな感じ??

神経の圧迫によって引き起こされる橈骨神経麻痺の場合はしばらく安静にして圧迫をなくすことによって回復します。重度の場合には保温して血行促進するなどの処置が取られます。

手術をするということはないですが、症状の度合いによっては完全な回復まで2か月から3か月かかる場合があります。また、橈骨神経麻痺は再発にも気をつけなければなりません。再発を抑えるためにはビタミン剤などの薬を使った治療もおこなわれます。

橈骨神経麻痺にならないためにはどうしたら良いの?

長時間圧迫すると橈骨神経麻痺になる

橈骨神経麻痺は腕から手の先にまで走っている長い神経です。そのため腕が長時間圧迫され、神経が麻痺してしまうと腕全体の動きに悪影響が及んでしまいます。

腕が圧迫されやすいシチュエーションとしては、睡眠時です。人は、寝ている間は長時間同じ姿勢になりやすいので、ちゃんとした姿勢で布団に入り眠ることが大切です。横向きで寝ると圧迫されやすいので仰向けで寝てみたり、どうしても横向きで寝たいという場合は腕を圧迫しないような体勢を見つける必要があります。

普通、腕だけでなく体のある部位が圧迫されて負担がかかっている場合人間は寝返りをして楽な姿勢になる機能が備わっていますが、お酒をたくさん飲んで寝てしまっているときなどは寝返りを上手く取れないことがあるので気をつける必要があります。ベッドや枕の形・素材にこだわってみたり、時間に余裕を持って寝たり、きちんと寝る準備が整ってから寝ることをお勧めします。

PR