高齢者や子供の肺炎を予防するために必要なこと
75views

高齢者や子供の肺炎を予防するために必要なこと

肺炎を予防したいといっても、実は肺炎にかかる原因は高齢者と子供では違うことがあります。 原因の違いについてある程度の知識があれば予防や対策を取るのも難しいことではありません。肺炎にかかりやすい状態から、予防や対策についてご説明します。

高齢者と子供で違う「肺炎の原因」とは

子供がかかる肺炎の原因

子供がかかる肺炎の原因子供がかかりやすい病気といえば、風邪やインフルエンザです。これらの細菌やウイルスが肺に入り込んでしまい、炎症を起こすことで肺炎になってしまいます。
大人や通常レベル程度の免疫力があれば人間の体に備わっている様々な防御機能が働いて細菌やウイルスを排除しますが、まだ免疫力が低いために上手く菌を体外に追い出すことができず、肺に入ってしまうことで感染してしまいます。
特に注意したいのはマイコプラズマ肺炎です。一般の細菌とは異なるタイプの微生物が原因なのですが、飛沫感染するので幼稚園など、人が集まる場所では注意が必要です。また、マイコプラズマ肺炎は秋から冬にかけて流行するのが特徴です。

高齢者がかかる肺炎の原因

子供と同様に高齢者も免疫力が低下しているため、他の病気の影響から肺炎になりやすいのが特徴です。インフルエンザなどの風邪症状の他、食べ物や飲み物を飲みこみにくい嚥下障害(えんげしょうがい)がある場合は、唾液や痰、胃液などが誤って気管支内に入ってしまうことがあるため、「誤嚥性肺炎(ごえんしょうはいえん)」にかかりやすくなります。外的要因はもちろんのこと、持病が原因で思いがけずに発症したり、繰り返しやすいのが特徴です。

若い人でも肺炎になる可能性があるという事実

愛煙家の人も要注意肺炎にかかるのは子供や高齢者だけとは限りません。
インフルエンザや風邪などのウイルスや細菌が咳き込んだときに誤って肺に入ってしまった場合は成人男女でも肺炎になる恐れがあります。また、慢性的に呼吸器系や内臓に疾患がある場合は併発しやすいので注意が必要です。
愛煙家の人も要注意です。空気中の異物を外に排出する「線毛」の働きが弱くなっているため、肺にウイルスや細菌が入り込んでしまう可能性が高くなってしまいます。

肺炎を予防するためにできる簡単な生活習慣

基本的な手洗いうがいを徹底する

基本的な手洗いうがいを徹底する子供の頃から「外から帰ってきたら手洗いうがいをする」のは基本ですが、大人になるとなんとなくやらなくなってしまったという人もいると思います。
手洗いうがいはもちろんのこと、季節の変わり目や、なんとなく体調が悪い時に人ごみの中に行くときはマスクをするなど、日頃から気を付けておくと安心です。
高齢者の方であれば、毎食後の歯磨きで口腔ケアをしつつ、食事をゆっくりとることで誤嚥(ごえん)を防ぐことができます。介護の場合、忙しいとつい食事を急かしてしまうこともあると思いますが、他の病気を防ぐためですので、ゆっくりと食事をとる時間を設けましょう。

免疫力を高めて心身ともに健康な状態をキープする

愛煙家の方は禁煙から始めましょう。まずは一日に吸う本数を減らすことからはじめるだけでだいぶ体の調子が変わります。どうしてもやめられない場合は禁煙外来で相談することをお勧めします。
そのほか、規則正しい生活や、持病の治療に努めることも重要です。
65歳以上の高齢者をはじめ、慢性的な呼吸器疾患、糖尿病、慢性心不全、肝炎や肝硬変などの慢性的な持病がある人は、「成人用肺炎球菌ワクチン」という予防接種もお勧めです。
小児用肺炎ワクチンは生後2か月から6歳未満まで接種することができます。

運動や休息の時間が取りにくい人は腹式呼吸で免疫力を高める

仕事が忙しい人や、ゆっくりする時間がないという人には「腹式呼吸」がお勧めです。
心臓を動かしたり胃腸が働くなど、自分で意識してコントロールできないのが「自律神経」です。交感神経と副交感神経の二つを合わせて自律神経と言いますが、ここで意識したいのは「副交感神経」です。

休息する、リラックスする、回復するという機能を持つ副交感神経を活性化させて免疫力を高めるには「腹式呼吸」が有効です。
3秒かけて鼻から息を思いっきり吸うと同時にお腹を膨らませて、6秒間息を止めます。6秒間かけて口から息を吐くと同時にお腹をへこませます。その時、ヘソの下あたりを「丹田(たんでん)」と言いますが、そこにグッと力を入れて一気に息を吐き出すのがコツです。

寝る前に布団の中で腹式呼吸をするだけでもリラックスして眠りにつくことができます深くゆっくりと呼吸をすることでリラックスすることができ、免疫力を高めます。
お昼休みや運転の合間など、ちょっと休憩したい時や、寝る前に布団の中で腹式呼吸をするだけでも、だいぶリラックスして眠りにつくことができます。

PR