最新の歯磨き事情!?歯磨きの大切さや進化したグッズについて
68views

最新の歯磨き事情!?歯磨きの大切さや進化したグッズについて

歯磨きは虫歯や歯周病を防ぐうえで大変重要です。そのため歯磨きの重要度は日々上がっています。ですので、最新の歯磨き方法や歯磨きグッズについて知っておくことで日ごろのケアで虫歯や歯周病を防ぎ、年を取っても自分の歯でいることができます。

歯磨きはとっても重要。今だからこそ毎日のケアが重要です

歯磨きは、歯の健康維持のためにも非常に重要

歯磨きは毎日するものですが、歯の健康維持のためにも非常に重要です。

歯を失う原因の7割以上は虫歯と歯周病ですが、歯周病や虫歯の原因は、プラークと呼ばれる歯垢です。歯垢とは食べかすだけでなはなく細菌の塊です。プラークを歯磨きによってしっかり除去することで虫歯や歯周病を予防することができます。

虫歯や歯周病は一度なったら終わりというのではなく、一度虫歯や歯周病になった歯は、再びかかりやすくなります。ですので、虫歯や歯周病を防ぐには、予防をすることが一番なのです。

最新の歯磨き事情について

最近ではオーラルケアの重要性も認識されています

teeth / sethstoll https://www.flickr.com/photos/sethstoll/4143691783/

最近ではオーラルケアの重要性も認識されています。

もちろん、虫歯や歯周病予防という側面もありますが口臭ケアなどマナーの観点からも歯磨きをしてケアをすることが重要視されてきているからです。

さらに歯の「噛む」や「食べる」といった機能だけでなく、白くて美しい歯を手に入れたいという審美的な部分を重要視する審美歯科の考え方も広まっていきました。

そのため、歯磨きの重要性が日々高まっています。子どものころから歯のケアをすることも当たり前になってきています。

オーラルケアの重要性と歯磨き事情について

朝や夕方だけでなく、午後も歯磨きをする人が増えてきたため、持ち歩ける歯ブラシセットなどが依然好調な売れ行きを示しています。それだけでなく、歯磨き粉についても1つ1000円以上の高級なものを使用する人も増えてきています。

歯ブラシだけでなく歯間ブラシを愛用する人や、電動歯ブラシでよりしっかりと歯磨きをする人も増えてきています。これなら子どもや高齢者でも力を入れずに歯磨きできるからです。フッ素が虫歯を防ぐという情報も認知されてきています。そのため、フッ素コートジェルを愛用する人も少なくありません。

びっくり!最新の歯磨きグッズについて

世界的に歯磨きグッズの開発も進んでいます

最近では世界的に歯磨きグッズの開発も進んでいます。

イギリスではローリーブラッシュというタブレット型の携帯歯ブラシが売られています。水も歯磨き粉も不要ですので、いつでもどこでもオーラルケアができることが強みです。

さらには、歯科予防大国であるスウェーデンから輸入された、歯の裏側専門の歯ブラシもあります。そのほかにも紙のようなデンタルフロスなど、おしゃれにもそして機能的にも歯磨きグッズは向上しています。おしゃれの一環としても歯磨きグッズを持ち歩く人が増えてきています。

子どものころからのケアが重要!歯磨きやフッ素塗布の習慣をつけましょう

高齢化社会で平均寿命が延びている今、自分の歯を長く持ち続けることは重要なことです。歯の生えた子供のころから歯磨きをすることが大変重要なことと認識されています。そのため、自治体でもフッ素塗布費用の助成などの政策を行っています。

歯医者でも歯磨き指導に力を入れているところもありますし、歯磨きグッズもたくさん世に出されています。これらを活用しながら、きれいな歯を持ち続けることが大切です。

PR