目が開かない・・・!あなたもなっているかも!眼瞼下垂の治し方・チェック方法・原因などについて!
3,119views

目が開かない・・・!あなたもなっているかも!眼瞼下垂の治し方・チェック方法・原因などについて!

目が最近小さくなったと感じている方はいませんか?視界が最近狭くなったなと感じる方はいませんか?もしかしたらそれは眼瞼下垂かもしれません。現代人に増えている眼瞼下垂の治し方や原因についてまとめてみました!自分でできるチェック方法についてもご紹介します!もしかしたらあなたもなっているかもしれませんよ!

眼瞼下垂の治し方を知る前に・・チェックしてみよう!

目が開かない…自分は眼瞼下垂ではないのか?

眼瞼下垂はいつの間にかなっている人が多いので自分でまずがチェックしてみてください。

まず、正面を向いて目を閉じます。目を閉じた状態で眉の上を指で押さえます。指で眉を抑えたまま目を開けます。この時開いた目の大きさが自分の本体の目の開きということになります。

黒目がどのくらい出ているかで判断します。70%くらい見えている場合は経度、50%くらいが中度、30%くらいだと重度ということになります。これはあくまで目安です。

眼瞼下垂っていったいなんなの??

眼瞼下垂というのは簡単に言うと、瞼のたるみによって目が開きにくくなってしまう目の病気の1つです。

視界が狭くなったり、暗くなったり、視野の上の部分が見づらくなるという症状が現れます。おでこにシワができる場合、目を開けるのに額の筋肉を多く使っていることが考えられるので、眼瞼下垂である可能性があります。

眼瞼下垂は30代くらいからなる方が多いですが、生まれつき眼瞼下垂の方もいます。眼瞼下垂は視界だけに影響を及ぼすものではなく、頭痛やめまい、吐き気などの身体的な影響ももたらします。

眼瞼下垂を引き起こす原因とは??

眼瞼下垂が現代人に増えているワケは眼瞼下垂を引き起こす原因にあった!

現代人に眼瞼下垂が増えている

眼瞼下垂になる方はじわじわと増えています。これは眼瞼下垂を引き起こす原因に関係があります。自分が眼瞼下垂にならないために、または自分の眼瞼下垂をこれ以上悪化させないために原因をよく知っておきましょう!

眼瞼下垂の原因で最も多いのは加齢です。これは加齢によって瞼の筋肉が衰えることによっておこるものです。また、コンタクトレンズの長期使用や花粉症の方に多い目をこすることも原因になります。

そして、現代人に眼瞼下垂が増えているのを示す原因としてパソコン・スマホ・ゲームなどで目を酷使する行為があります。ずっと画面を見続ける行為は目の筋肉の老化を早め、視力の低下やドライアイなどのほかの目の病気を引き起こす原因にもなります。

眼瞼下垂の治し方は手術!

眼瞼下垂の治療には手術が行われます!

眼瞼下垂の治療法は一般的に手術です。怖いと思うかもしれませんが、たるんだ瞼を持ち上げるためには手術が一番効率的な治療法です。眼瞼下垂の手術は眼科、形成外科、美容外科などで受けることができます。それぞれの特徴をご紹介します。

眼科で手術を受ける場合費用は3から7万円かかります。保険が適用されるので費用面では安心です。形成外科は費用面では眼科と同程度かかります。眼瞼下垂と診断されたときに限り保険が適用されます。

美容外科は基本的に保険が適用されないので費用が25万から60万円と高額になります。しかし、美容面を考慮してくれるため綺麗に手術を行ってくれます。

眼瞼下垂の予防方法!

眼瞼下垂になって後々困らないために予防をしっかりしておこう!

眼瞼下垂の予防に、目をこすりすぎない様にしましょう

いくら手術をすれば治るからと言ってもやっぱり目の近くを切るわけですから、怖いですし、手術後の傷跡も気になると思います。そのため普段から瞼がたるまないようにしっかりと予防を行っておくことが大切です。

とにかく一番最初にできる予防法は目をこすらないということです。目がどうしてもかゆい時には目薬を使ったりやさしく触れるようにしましょう。アイメイクを落とす時にも注意が必要です。瞼に負担がかからないように行いましょう!

PR