ものもらいの一つ霰粒腫の手術後の経過はどんな感じになるの?費用は?かかる時間は?
3,029views

ものもらいの一つ霰粒腫の手術後の経過はどんな感じになるの?費用は?かかる時間は?


普通に生活できる?霰粒腫の手術後はどんな感じ?

霰粒腫ものもらいの手術をすると痕は残る?

傷が残ってしまわないか心配!!

霰粒腫のような目の病気の手術を行うときに一番心配なのは後に残る傷跡ですよね。女性にとっては顔の傷は一生のコンプレックスになりかねません。手術後の経過はどのようになるのでしょうか?
霰粒腫の手術は瞼を切って中の塊を取り出すというものです。この時に切った跡が残ってしまわないかという心配がありますが、きちんと皮膚の流れや、しわに沿って切ることによってわからなくなります。手術後すぐでは腫れや傷が残りますが、時間がたつとほとんどわからなくなります。女性の場合は化粧をしてしまえばより目立たなくなります。

そもそも霰粒腫はどういうもの?

霰粒腫はものもらいの一つです!

霰粒腫は脂肪腺が詰まることでおこる

目に起こる病気の一つにものもらいがあります。なったことがる方も多いと思います。比較的身近な目の病気です。このものもらいには、麦粒腫と霰粒腫の2種類があります。一般的に私たちがイメージするものもらいは麦粒腫によるものもらいです。霰粒腫は一般的にはあまり知られておらず、マイナーなものですが、何の前触れもなく誰にでも起こることのあるものなので知っておいたほうが良いです。

麦粒腫が黄色ブドウ球菌という細菌に感染することによって引き起こされるものに対して、霰粒腫はマイボーム腺と呼ばれる瞼にある脂肪腺が詰まることによって引き起こされます。マイボーム腺が詰まってしまう根本的な原因はないとされ、誰でも偶発的に起こるものです。麦粒腫のように痛むことはあまりなく、瞼にイボのような塊ができます。イボの大きさが小さい場合には体に吸収されることがありますが、放っておくと大きくなる場合があるので、目に異物感を感じたらすぐに眼科を受診するようにしましょう。

霰粒腫の手術について!方法・費用・日数などなど

霰粒腫の手術方法

手術の方法は、簡単に言うと瞼を切り、中のイボを取り出すという方法です。瞼は麻酔をしっかりと効かせないととても痛い部分なのでとても難しいです。また、麻酔を効かせたことによって瞼が腫れてしまうとイボの部分がわかりにくくなる点も難しい点です。手術をして完全に治るのかという点については何とも言えませんが、少なくとも手術前よりもひどくなることはないので手術を行う価値は十分にあると思います。

霰粒腫の手術にかかる費用

霰粒腫ものもらいの手術にかかる費用は?

手術をする上で気になるのは費用だと思います。費用に関しては、1万円かからないくらいが多いです。手術の内容や重症度、使う薬品などによって費用は変わるのであくまで目安として考えてください。大きな手術と違って莫大なお金を取られることはないので気楽に手術という治療法を選択できると思います。

霰粒腫の手術には入院が必要?

手術はなんと初診の日にそのままできるという場合が多いです。手術の時間そのものも5分から15分ととても短いです。短時間で行えて、術後も腫れや痛みがそこまで強くないので比較的気軽に受けることができる手術だと思います。病院によって違う部分もあるので自分が行く予定の眼科の手術の概要についてあらかじめよく確認しておきましょう。

PR