知っているようで知らない近視と遠視!今、子どもの近視が心配でならない
36views

知っているようで知らない近視と遠視!今、子どもの近視が心配でならない

近視と遠視、じつは間違って理解していることがあります。 正しく知っておかないと眼精疲労など引き起こしたり、将来的な眼のトラブルを見逃してしまうかも。 また、子どもの近視に悩んでいるお母さんもたくさんいるでしょう。 今、目にやさしい生活とは何かあらためて考えていきましょう。

知ってるようで知らない視力について

「わたしって、いったいどれだけコンタクトレンズにお金を使うんだろう・・・」計算すると怖くなるからしません。

「自分が目が悪くて苦労していたのに、今度は子どもが・・・」なんて心配しているお母さんも少なくないと思います。

人間の目はカメラに例えられたりしますが、知っているようで誤解も多いのが近視と遠視です。違いは?と言われてもちょっと怪しい、そんな目のお話です。

知ってるようで知らない視力について

知っているようで知らない近視

近視はカメラでいうと遠くにピントがあわない状態です。

遠くを見るときはぼけて見えますが、近くははっきりと見えます。勉強や読書など目を使いすぎると近視になると思っている人も多いと思いますが、近視の原因はじつはよく分かっていません。

ただし、遺伝的な要因と環境による要因の双方が関連してくると考えられています。遺伝的な要因で言うと、同じように目を使っても近視になる子とならない子がでてきます。なので必ずしも目を使いすぎで近視になるというわけではありません。

環境による要因も近視の発生や進行に関連してくるので無視できません。一般的に近視は20代後半くらいまで進行します。しかし最近ではパソコンやスマホの影響で大人になってから近視が発症したり進行したりする人も増えています。

知っているようで知らない近視

勘違いして理解している遠視

遠視は遠くがよく見えることだと思っていませんか?それは勘違い近視と違って遠くのものも近くのものもはっきり見えません。

しかし、軽い遠視の場合はピント調整を行ってめがねをかけなくても視力に問題ないように感じています。

実際には軽い遠視は常にこのピント調整を行っているために眼精疲労になったおり、乳幼児では内斜視などになったりしてしまうことがあるので注意が必要なのです。

重い遠視の場合は、このピントがあわせられなくなるので、視力も悪くなります。

勘違いして理解している遠視

近視と遠視と乱視の関係

乱視は角膜や水晶体のゆがみによっておこります。

ゆがみによって焦点が一カ所に集まらないのでぼやけて見えてしまいます。このゆがみはほとんどの人にあるので、厳密にいうと、乱視のない人はほとんどいないことになります。

軽い乱視か重い乱視かという程度の差があるということです。そしてその多くは、近視や遠視とあわせて症状が起こります。

近視と遠視と乱視の関係

やっぱり心配こどもの近視

日本では、小学生の約10パーセントが近視なのだそうです。

これが中学生になる20〜30パーセントに増えるので、高学年になればなるほど近視が増加していくのが分かります。わたしたちは昔と比べて断然、近くをみることが多くなってきているように思いませんか?

勉強しすぎて目が悪くなるならまだしも、今は子どもでもスマホにゲームですから目に負担がかからないわけがありません。どうしたら目を守ってあげられる生活ができるのでしょうか?

基本守らなくてはいけないものは4つあります。

やっぱり心配こどもの近視

Playing game / wrachmanto https://www.flickr.com/photos/wrachmanto/7566846468/

目にやさしい生活してますか?

やはりもっとも基本は姿勢です。

姿勢を直すだけで視力が回復するなんていう本があるほどですから意識して背中を伸ばしましょう。昔から言われている目と本の距離30センチはけっこう意識しないと守れていないことに気付くでしょう。

2つ目は目を休ませることですが、連続してゲームをしない、寝転んでしないなど悪い姿勢は目に負担をかけます。最近街でよく見かけるのが乗り物の中での読書やゲームですが、揺れ動く車内で目がピントをあわせようと必死です。疲れ目の原因になるのでやめましょう。

3つ目は、照明の明るさです。部屋の明るすぎも暗すぎも気をつけたいですし、パソコン画面なども明るすぎたりしていませんか?チェックしましょう。

子どもの場合は、よく晴れた日に屋外で遊ぶことは近視の進行を遅らせるのに効果があると考えられています。

だだし、屋外で遊んでいるからと言って安心できません。太陽の下でゲーム機を使っていては本末転倒ですよ。

目にやさしい生活してますか?

バランスの取れた食事してますか?

最後に、栄養バランスの良い食事は健康な目に欠かせません。

特にビタミンやミネラルなどは目のまわりの筋肉の働きを高めます。ほうれん草など緑黄色野菜にたっぷり含まれるルテインは、目の網膜と水晶体に蓄積されて作用します。

目のためを考えても姿勢などの生活習慣の改善とバランスのとれた食事は切っても切り離せません。最近は「眼科ドッグ」なるものが流行っているという噂を聞きました。

年に一度は眼科医を受診して、視力検査やコンタクトレンズがあっているかなどチェックを受けましょう。

バランスの取れた食事してますか?

PR