賛否両論なんだけど、そのレーシックは本当に安全!?レーシックとは?
17views

賛否両論なんだけど、そのレーシックは本当に安全!?レーシックとは?

レーシックとはいったいどういった手術? 処方? 治療? いったいどういったものなんでしょうか? 医学的な意見から一般的(受けた側の意見)まで、レーシックや視力に関するさまざまなお話をまとめてみました。レーシックを考えているけどどうしようか・・・なんて考えているなら一読の価値ありの一品(!?)です。

レーシックとは?

外科的手術です

外科的手術です

lasik 014 / Jacob Davies https://www.flickr.com/photos/jacob-davies/1911740404/

簡単に説明すると、角膜に切れ目を入れたり削ったりすることで屈折率を矯正して視力を上げる手術を意味します。

出来ない人もいます

いわゆる老眼は矯正ができません。また18歳未満、年齢が上の人。

レーシックのメリットとデメリット

メリット

コンタクトや眼鏡が要らない生活になります。 特に花粉の季節のわずらわしさや災害時など、コンタクト使用だととても不便です。

デメリット

eye-321961_640_2 赤目 涙目 白目が充血 疲れ目

絶対に外科的手術は必要(しかも目!)なので感染症や失敗ということもありえます。実際に消費者センターにはレーシック手術の失敗についての問い合わせや連絡が着ています。

矯正できる部分には限度があります、また個人差により角膜をこれ以上削ることができない人もいます。夜目が利きにくくなります。また光などがかすんで見えるなどの報告もあります。角膜のにごりや、手術の感染症で失明する人もいます。ドライアイになります。将来白内障の手術が出来なくなる場合があります。眼底検査において正常な値を確認できなくなります。

レーシックを受ける場合

保険適応外

保険適応外

基本的にレーシックは保険適応外なので自費になります。なので高額になる場合も少なくありません。また手術前の状態確認の検査から、手術後の経過観察、検査もすべて同一の病院で行わなくてはいけません。

病院選びは大切です

保険適応外での医療行為には高額な機器を使用し、薬も決して安くはないのに、手術費用が安いのはそれなりの理由があるといっても過言ではありません、かといって値段が高いから安心という訳でもありません。

専門医の認定医であり、何例もの手術をしたことがある医師、そして清潔で適切な処置が行えるかどうか、自分で納得できるまで調べてからにしましょう。

どうやって納得する病院を探すの?

インターネット

computer-313840_640 ノートパソコン PC

お住まいの地域にあるレーシック手術が可能な病院などの一覧など、キーワードに「レーシック ○○(住んでいる地域)」を入れるとヒットします。

口コミも大切です。まるっきり失敗が無い病院というのもおかしな話です。料金比較表というものもWeb上には存在するので確認してみるのもいいかも。

説明を受ける

質問事項など、インターネット上で調べて、自分自身が納得しない事項については、まとめて実際に訪問した時、医師や看護師に聞きましょう。納得する回答が得れない場合は違う病院にした方がいいかも。

出来れば受けた人から体験談を聞いてみて

最近はレーシック手術を受けたという人、結構周りにいます。実際にどうだったか、受けた病院を紹介してもらうのも手です。

レーシックもいいけれど、目の為にはコレ!!

サプリメント

サプリメント

ブルーベリーエキスが目によいということはもう常識ですが、とはいえ実際生のブルーベリーを毎日摂取することは大変です。手軽に・・というのであればサプリメントを利用するのも手です。

色々なメーカーから出ていますが、自分に合う合わないというのも大切です。お試しセットなどが用意されているメーカーも多いのでまずは試してみるのもいいかも!

花王の「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」

花王の「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」

http://www.kao.com/jp/megrhythm/mrm_hoteyemask_00.html?_ga=1.31531326.166302585.1475235186

これ、使用後10分で爆睡する人続出です。パソコン、スマートフォンの使用で日々目を酷使しているので温め+アロマの香りでリラックスって本当に今のニーズにあった一品です。

PR