なんだか耳たぶがかゆい・・・これはどういったサイン?あるいは病気なの?
35,693views

なんだか耳たぶがかゆい・・・これはどういったサイン?あるいは病気なの?

虫に刺されたわけでもないのに、耳たぶがかゆい・・・もしかしたら、何かの病気なのでしょうか?実は、耳たぶのかゆみの原因は様々あり、それぞれの病気、原因に対して対処の仕方が異なってきます。そこで、今回は、耳たぶをかゆくさせる原因とその対処法、予防法などについてまとめました。

耳たぶがかゆい・・・何が原因なのでしょうか?

耳朶の痒みの原因

耳たぶがかゆい場合、その原因はなんでしょうか?またかゆみと一緒にどういった症状が現れるのでしょうか?

まずは、今自分が耳たぶのどこがかゆいのか、また耳たぶ以外にもかゆいところがあるのか、あるいはかゆみの他に痛み、熱などの症状がありますか?耳たぶがかゆいと一言で言っても、そのかゆみやその他の症状で病気が異なってきます。

今回は、そういった症状などに合わせた原因について調べてみましょう。

耳たぶのかゆみを伴う病気とは?

耳たぶは、皮膚が薄く、意外とデリケートな部分です。そのために、虫に食われたり、アレルギー症状が現れたりすることが多いのです。それでは、耳たぶの痒みをともなう病気について調べてみましょう。

アトピーや外耳炎が悪化してできる「耳介湿疹」

湿疹はアレルギーのせいかも

耳介とは、耳たぶのことを言います。つまり、耳たぶに湿疹が出来てしまい、その湿疹の痒みがあるということです。

湿疹が出来る要因としては、子供のアトピー性皮膚炎、あるいは、アレルギーによるものがあります。また外耳炎の痒みから、耳たぶを掻いてしまい、その掻き壊しから湿疹が出来てしまうということもあります。

この耳介湿疹になった場合は、早めに耳鼻科、あるいは皮膚科などに行きお薬を処方してもらうことが大切です。
実は、この耳介湿疹は、悪化すると、本来なら効果がある薬でも効かないような菌を繁殖させてしまうようになり、さらに悪化してしまうという負のルーチンに入ってしまいます。

耳全体がかゆくなる「外耳道真菌症」

耳たぶだけではなく、耳全体、耳の穴も痒みを伴う場合、疑いたいのが外耳道真菌症です。これは、簡単に言うと耳かきのしすぎということがあります。

本来なら、耳の穴(つまり外耳)についている耳垢だけを軽くこすって摂るだけでよいのにも関わらず、耳かきのしすぎで外耳自体も傷をつけてしまうことによるものです。その傷が付いてしまってから、その傷にカビなどの菌が繁殖してしまうのが外耳道真菌症です。

この時点で病院へ行き、きちんとした処置を受けること、そして、かゆいからといって耳を掻き過ぎないようにすることなどが大切な心掛けです。

あなたはピアスをしていますか?「金属アレルギー」

ピアス等で金属アレルギーをおこすことも

もうひとつ、女性に多いのが、ピアスをしている女性が金属アレルギーによって、ピアスの穴をあけている耳たぶに痒みを生じてしまうということです。疲れたとき、あるいは寝不足ときなど、もともとの免疫が低下しているときに余計に痒みを増す、ただれてしまうなどの場合もあります。

簡単に言うと、付けるピアスを選ぶこと。アレルギーを生じやすいものもありますので、そのあたりを気をつけること、普段の生活をきちんとすること、疲れないようにすることなどで痒みを抑える、なくすことが出来ます。

耳たぶのかゆみはさまざま

耳たぶがかゆい場合には、まず、今の自分の生活を見直してみましょう。もしかしたら、体にストレスを生じさせている環境であったなら、それを改善するだけでも、痒みを抑えることが出来るかもしれません。

痒みが出たら、様子をみて、その痒みがおさまらない場合には、きちんと病院へ行き、その症状に対してきちんとした薬を出してもらいましょう。多くの場合、悪化する事がさらに痒みをますようになりますので、早めの対処が大切です。

PR