飛び交う怪しい情報に惑わされてはダメ!EDの原因を正しく知ろう
112views

飛び交う怪しい情報に惑わされてはダメ!EDの原因を正しく知ろう

年齢だからと世間様に右へ倣えで諦める訳には行かない若年層にとって、EDは人生から薔薇色を奪い去る深刻な症状に他なりません。焦り絶望する気持ちを抑え、先ずは冷静に自身のEDの原因と向き合うところから改善に挑めば、必ずや「男の元気」を取り戻せると信じる事が大切なのです。

勇気を出して「思い当たるフシ」を探してみよう

EDの原因

EDすなわち勃起不全とは、性的興奮に対し健康な男性であればペニスが勃起増大するところ、この変化が著しく微弱である、更には実感出来ない症状を指す病名です。

一般的には年齢と共に男性の肉体的能力が衰え、それがペニスにも生じるが故だと捉えられがちですが、EDはその原因の全てが単なる老化だけとは限りません。時にその原因が深刻な健康上の障害に直結しているケースもあり、単に「男性としての機能を失ってしまった」と嘆くのみならず、勇気を持ってEDの原因を追求しなければなりません。

たとえば手元のパソコンを用いてのインターネット検索を通じても、EDの原因に関連する配信を数多く閲覧出来ます。いきなり専門医を訪ねるには抵抗感を拭い切れない方であれば、ぜひこうしたツールを活用の上、自身に該当する事例を検証してみてください。

大切なのは不運にも深刻な病気の懸念を連想させる情報と遭遇したからと、慌ててしまわない冷静な姿勢です。ED改善と本気で取り組む以上、現実から目を逸らしてはならず、あくまで冷静に確認作業を進めるところから着手すべきなのです。

年齢という避けられぬ現実

複数存在するEDの原因の中でも、やはり多数を占めるのが、年齢から来る血管や神経の衰えすなわち障害です。時に動脈硬化や神経系統のトラブルがEDという症状として現れ、健康状態にイエローカードを掲げるケースが見られ、単に「男として引退かな?」だけでは済ませぬ場合もあるので要注意です。

EDで通院なんて・・・時に躊躇が命取りになるケースも

EDの原因は加齢と病気の可能性も

糖尿病、高血圧、高血脂症など、放置すれば著しく健康状態そのものを害するリスクが潜んでいる可能性が否定出来ず、これらの懸念を確かめた際には、速やかに専門医の診察を受けられる事を強くお薦めします。

年齢から来るED改善の手軽なアイテムとして、いわゆる精力増強剤の存在が挙げられ、各メディアに多くの宣伝記事を見掛けます。東洋の漢方を謳う商品から医師の処方箋が不要なサプリメントタイプまで幅広く、多くの中高年の愛用者を増やし続けています。

その効能に関して無責任に明言は出来ませんが、これらの商品はEDの原因を根本から特定して改善する医薬品ではありません。試すも試さないも各自の自己責任と十分理解した上での使用が鉄則です。

無意識の精神的ダメージが原因であるケース

EDの原因はストレス

EDは何も中高年限定の症状では無く、若い世代にとっても他人事ではありません。肉体的な衰え以外のEDの原因としては、やはり精神的ストレスが圧倒的であり、心因性EDと称されています。

これは30~40代の男性に多く見られ、仕事上や人間関係のストレスのみならず、一過性の精神的な大ダメージが引き金となる場合も検証されています。

失恋やセックスに際しての女性から投げ掛けられた「たった一言」が心因性EDを誘発してしまう悲しい事例も数知れず、女性不信や自信喪失が原因の場合、メンタル面の回復という難題との対峙が必要となります。

PR