【意外な真実】男性の更年期障害もあるって知ってました!?
24views

【意外な真実】男性の更年期障害もあるって知ってました!?

更年期障害と聞くと一般的には女性の症状をイメージすると思いますが、実は男性の更年期障害というものもあるんです。あまりよく知られていない男性の更年期障害についてまとめてみました。自分のパートナーの様子がおかしいなと思ったらもしかしたら更年期障害かもしれないのでチェックしてみて下さい!

男性の更年期障害があるなんて意外!

男性の更年期障害があるなんて意外!

更年期障害と言われると、女性特有のものだとイメージしている方が多いと思います。

女性には閉経という身体的な一つの区切りがあるため、更年期障害が現れる年齢や症状などが顕著に表れやすいために女性の症状という認識が広まるようになりました。

最近では、女性だけでなく男性にも更年期障害があるということが報告されています。個人差が大きく、症状の現れ方も症状が現れる年齢にも期間にも個人差があるため女性よりも気が付きにくいということがありますが、知る知らないでは大違いです。

自分のためにも、自分のパートナーのためにもしっかり理解しておきましょう。

男性の更年期障害はいつごろあらわれるの?

男性の更年期障害はいつごろあらわれるの?

女性の更年期障害は、45から55歳の間に現れることが多いです。

これに対して男性の場合は、年齢の幅が広いです。早い方では、40歳から症状が現れるという方もいれば、症状に気が付かないくらい現れないという方もいます。

これは、男性は、女性のように急激にホルモンのバランスが変化するのではなく、70歳までにゆっくりゆっくり変化していくためです。

症状が続く期間も個人差が激しい!

症状が続く期間も個人差が激しい!

男性の更年期障害の場合は、多くの方が1年から2年の間症状が続くことが多いです。しかし、人によっては7年ほど症状が続くという方もいます。そのため治療などの対応も一人一人に合わせて行っていく必要があります。

男性の更年期障害の主な症状は!?

女性の更年期障害と共通した症状!

女性の更年期障害と共通した症状!

疲労感や、不眠、抑うつ気分などホルモンのバランスの変化にって女性の更年期障害と同様の症状が現れることがあります。神経質になり怒りっぽくなったり、集中力が低下したりなどの症状も現れます。更年期障害の代表的な体のほてりも共通の症状です。

男性特有の更年期障害の症状!

男性特有の更年期障害の症状!

勃起不全や性欲の低下など性器に関係する症状が顕著に現れるのが男性更年期障害の特徴です。症状が早い段階から現れる場合は不妊に繋がることもあるので様子がおかしいなと感じたら受診することが必要です。

男性の更年期障害の治療は!?

男性ホルモンを補充する治療!

男性ホルモンを補充する治療!

ホルモン注射を使うことによって分泌が減った男性ホルモンを補充するという治療が行われます。

定期的に治療を行うことによって、ホルモンバランスが安定し、症状が落ち着いてきます。ただし、副作用もあることが言われています。副作用の例としては、皮膚に痒みが現れたり、舌にしびれが生じる場合があります。

治療のタイミングで副作用が現れていないか検査をすることができるのでこまめにチェックしてもらうようにしましょう。

体に優しい漢方治療!

体に優しい漢方治療!

女性の更年期障害の治療でも行われている漢方治療は男性の更年期障害の治療にも効果があります。副作用が少なく体に負担も書けません。漢方治療を行う場合は、病院で処方された漢方を使うようにしましょう。

PR