便秘は肌荒れになりやすい!便秘解消のためのツボ押し・運動・マッサージ
32views

便秘は肌荒れになりやすい!便秘解消のためのツボ押し・運動・マッサージ

便秘は肌荒れになりやすいのをご存知ですか?お通じがないとお化粧のノリが悪かったり、ニキビができたりと肌トラブルが多くなります。便秘が肌荒れになる理由と、便秘解消のためのツボ押しやマッサージなどをご紹介しましょう。

便秘と肌荒れの関係とは?

便秘は肌荒れになりやすいと言われていますが、なぜなのか原因をご存知ですか?便秘と肌荒れの関係についてご紹介しましょう。

便秘になると肌が荒れるのはなぜ?

便秘になると肌が荒れるのはなぜ?

メイクのノリが悪いな~と感じたり、吹き出物が出るなと思ったら、お通じが出ていなかったということがありませんか?便秘と肌は深いつながりがあります。

【自律神経の乱れ】 便秘になると肌荒れをするのは、自律神経の働きが悪くなり、皮膚の表面の血流の流れが滞ってしまうからです。副交感神経の働きが低下することによって、腸の蠕動運動が不活発になります。腸がしっかりと動いてくれないと便秘になり、その結果肌荒れになってしまうのです。

【有害物質の発生】 何日もお通じがないと、腸の中で便の腐敗が進んでしまいます。便が腐ってしまうと、悪玉菌が増加し、有害物質が発生してしまうのです。その発生した有害物質は、腸が吸収し、血液の中に溶け込んで全身にまわってしまいます。この有害物質が肌荒れを引き起こす原因となります。

便秘解消の方法を教えて!

便秘は肌荒れになってしまうことが分かりましたね。便秘を解消するための方法について、ツボ押し・運動・マッサージの3つをご紹介します。

便秘解消のためのツボ押し

便秘解消のためのツボ押し

便秘を解消するために、簡単にできるツボ押しをご紹介しましょう。手・足・お腹の3つの部分のツボ押しです。

【便秘解消のための手のツボ】 神門…手首の関節部分の小指側にあるツボです。骨と筋の間のくぼみを、親指でぎゅーっと力を入れて押しましょう。ツボ押し棒を使っても良いです。 合谷…親指と人差し指の付け根にあるツボです。手のひらを親指と人差し指でつまむようにして、押していきましょう。

【便秘解消のための足のツボ】 三陰交…内側のくるぶしから上へ、指の幅4本分にあるツボです。すねの骨の後ろ側にあります。親指で左右に動かしながら押しましょう。 足三里…ひざ下指4本分にあるツボです。すねの外側の脛骨の端にあります。親指と中指でぐっと押していきましょう。

【便秘解消のためのお腹のツボ】 天枢…おへその両側、指三本分外側にあるツボです。左右同時に押すのがポイントです。人差し指と中指、薬指の3本でお腹がへこむくらい強めに押します。

便秘解消のための運動

便秘解消のための運動

便秘を解消するための運動をご紹介します。

【便秘解消のための手足運動】
①仰向けに寝て10呼吸、ゆったりと呼吸をしましょう。
②両腕と両足をゆっくりとあげていきます。真上まできたら、5秒間静止し、呼吸も止めます。
③息をふーっと長く吐きながら、両手と両足を勢いよくおろします。両手・両足を下ろす反動で起き上がります。
④1~3を5回繰り返しましょう。

便秘解消のためのマッサージ

 便秘解消のためのマッサージ

便秘を解消するためには、胃腸の動きを良くすることが大切です。便秘解消のための、お腹マッサージをご紹介します。

【便秘解消のためのお腹マッサージ】
①お腹にあてる手を温めましょう。両手をこすってあたためても良いですし、お湯につけても良いです。
②お腹の上に両手を重ねて、お臍を中心として時計回りにやさしくマッサージします。
③20回程度円を描いて、マッサージを繰り返しましょう。

PR