腸は第二の脳?!すごい!腸が整うと免疫力が上る!
119views

腸は第二の脳?!すごい!腸が整うと免疫力が上る!

腸が整うと免疫力が上るとよく言われていますが、実際はどうなのでしょうか?腸の働きと、その働きをよくするために行うといいことなどをチェックしてしっかりと腸を整えていきましょう!腸をスッキリさせて免疫力をアップさせましょう!

腸が整うと免疫力が上るのはどうしてか?

大腸と小腸の働きはどういうもの?

大腸と小腸の働きはどういうもの?

まずは小腸。働きとしては消化した後の栄養分を吸収するところなのですが、このとき体にいいものと悪いものを取捨選択してくれるというとてもすごい役割をしているそうなのですよ!

そしてその次の大腸。その働きは水分を吸収し、余計なものを便として排泄するという役割をしています。これらの機能が働かないと”便秘”になってしまい、とても苦しい思いをしますよね。

腸内細菌の力を最大限に!

腸内細菌の力を最大限に!

腸内細菌といったら代表的なものは「ビフィズス菌」を想像しますよね。そうなのですその”菌”がとても大切になってくるのです。実は腸で作られる細菌がとても大きな働きをしてくれるのです。

その細菌、実は体の健康維持にとても大切な”免疫細胞”を活性化してくれるというとてもすばらしい働きをしてくれるのだそうです。これはぜひ腸内細菌を利用したいですよね!

善良な腸内細菌を増やすには?

善良な腸内細菌を増やすには?

腸内細菌といっても実は悪いものも残念ながら存在します。それを増やしてしまったら健康とはまったく逆効果に。ですのでここでは”善良な”腸内細菌を増やす方法をチェックしていきましょう!

発酵食品をとりいれよう!

発酵食品をとりいれよう!

ここで思うのが「日本食ってすごい!」ということです。普段からよく飲む機会がある味噌、これももちろん発酵食品。味噌には”麹菌”というものが発行することで美味しい味噌になるのでこれはとっても取り入れたいですよね。でも味噌汁なら毎日1杯以上飲むことも可能なものなので、ぜひとも飲むようにしたいですね!

そして日本食の代表選手のひとつである「納豆」です。あのねばねばが苦手な人も多いと思いますが、これこそ発酵食品の代表!食べにくい人向けに細菌では匂いや粘りさえも抑えたものも販売されていたり、付属のタレも梅味だったりカツオ風味が効いていたり、中にはカレー味!なんてものもあるそう。いろいろとあるので納豆が好きなひとも飽きずに食べれるのがうれしいですね!

他にも漬物も発酵食品ですし、日本食以外ならチーズやヨーグルトも発酵食品!いろいろ発酵食品を探すのも楽しいかもしれませんね!

”菌”を直接摂取しよう!

”菌”を直接摂取しよう!

”菌”と聞くとなんだか取り入れたらダメそうですが、ここでオススメなのが「ビフィズス菌」や「乳酸菌」といった乳製品にある”菌”のことです。やはり腸の動きをよくするにはこれらの力は絶対に必要になってきます。

乳酸菌入りの飲み物やヨーグルトなどを摂取すると腸の動きもよくなるのでいいですよ!ヨーグルトも毎日同じものより、いろいろなメーカーのものを取り入れる方がいいそうで、違う菌がお腹に入ると腸の刺激があっていいということですね♪

腸内細菌に”イイ”餌を!

腸内細菌に”イイ”餌を!

食べ物は胃で消化され吸収されていくのですが、食物繊維などは腸まで届きます。これが腸内細菌の餌になるのです。腸内細菌がしっかりとした働きをしてもらうためにはやはり”イイ”餌をとってもらうことが大切になります。

これは野菜に豆類、そして果物に含まれています。特にオススメしたいのが、ゴボウに大根、そしてレンコンなどといった根菜類です。煮て食べるととても美味しいので食べて腸を活性化し、キレイにしたいですよね!

腸の働きを大切に!

少し「便秘」という言葉が出てきましたが、この便秘を軽く見ていると大変なことに・・・。最悪便秘で腸が壊死してしまうってこともあるんですよ!ぜひとも腸内細菌を活性化させることで免疫力をアップさせ、健康的な生活を送るようにしてくださいね!

PR