腸を動かすことで美容やダイエット効果大!腸活動を活発にして綺麗になろう
64views

腸を動かすことで美容やダイエット効果大!腸活動を活発にして綺麗になろう

腸内活動を活発にすることで、便秘を解消するというイメージはあるかもしれませんが、実は、メリットはそれだけでないのです。腸を動かすことによって、便通は良くなるのはもちろんのこと、美肌効果、ダイエット効果があったり、体内の環境も良くなりなります。そこで腸を動かすために出来ることをまとめました。

なんで良いの?腸を動かすこと

なんで良いの?腸を動かすこと

腸を動かすことが良いと、最近注目を浴びている腸活動。

実際に、便秘の人が便秘解消になっただけではなく、お肌の調子がよくなったり、体重が減ったり、あるいは小顔になったり、むくみが摂れたりと、便秘だけでにとどまらないほどの好影響があります。

では、実際にどのようなメリットがあるのでしょうか?

体内の循環が良くなるんです!

腸内環境が良いと、体に悪いものが溜まらなくなります。それは体全てにおいて言えます。

例えば、お肌の調子が悪くなるのはなぜでしょうか?

それは、肌に溜まった老廃物が出ていかないために、ニキビや肌荒れとして出てきます。血液がサラサラにならなければ、血の循環も悪くなります。ドロドロとした血液では、体内に水分を循環させることもできません。

このように、腸内の環境が良くなれば、それだけ体全体の循環が良くなるわけなのです。

食べても太らないのです!

食べても太らないのです!

腸内の活動が良いと、食べてもその分出て行ってくれます。ですから、腸内の活動が悪いと、食べた分だけ脂肪となって溜まっていきますが、腸がきちんと動いていると、必要のないものはお腹から出てくれるので溜まりにくくなります。

体質が改善されます

女性の多くが冷え症で悩まされているでしょう。腸内環境が整うと、いらなくなった水分も溜まりにくくなります。

水分が溜まらなければ、冷え性も改善され、むくみも出ません。冷え性は、様々なところで体に不調を来すものですので、冷え性が改善されるだけでも良いですね。

腸を動かして、体質を改善しよう!

腸を動かすことで、腸内活動が活発になります。まずは、腸を動かすことをしていきましょう。

食事で腸を動かそう!

食事で腸を動かそう!

腸内を活発にさせるためには、善玉菌を多く増やすこと。これに尽きます。

つまり、出来る限り毎日ヨーグルトを食べること。さらに、水溶性の食物繊維とオリゴ糖を組み合わせると良いでしょう。ヨーグルトで腸内に善玉菌が発生しますが、さらにこの食物繊維とオリゴ糖で、その善玉菌が腸内で増えることになります。

さらに、発酵食品もとても体に良いものです。ヨーグルトもそうですが、漬けものやお味噌なども積極的に摂るようにしましょう。

朝一杯のお水も大切

腸を動かすためには、朝、起きぬけに水を一杯飲むことが良いと言われています。今まで寝ていた腸がお水が入ってきたことにより、目を覚ますことが出来ます。お水なので、腸にも負担が少なく、体を目覚めさせるためにはちょうど良いのです。

腸を動かすために筋トレをしよう!

腸を動かすために筋トレをしよう!

腸を動かすためには、腸の周りの筋肉が動かなければなりません。

ですから、その腸を動かすために筋トレをしましょう。中でも、腹筋は腸を動かせるためには必要な筋肉です。ただし、腹筋をすることは負担になる場合もありますね。

そこで、足の裏を床に付けるように膝を軽く曲げて仰向けに寝て、その足を少し上げます。
その際にお尻を軽く上にしましょう。このポーズを5秒間保ちます。
これを10回することで、効果的なエクササイズが出来ます。
このときには呼吸を意識して、5秒間止めている間に息を吐くことでさらに効果が期待できます。

お腹をマッサージ

昔のおばあちゃんが良く言っていた、「の」の字マッサージも効果があると言われています。腸を刺激してくれることで、腸の動きが活発になります。お風呂のときなどにしてあげるのも良いですね。

PR