超怖い!もしかしたらあなたの偏頭痛は後頭神経痛の可能性が・・・!
7,429views

超怖い!もしかしたらあなたの偏頭痛は後頭神経痛の可能性が・・・!

実は偏頭痛よりも多いと言われている後頭神経痛についてまとめてみました。もしかしたらあなたが今まで偏頭痛だと思っていた痛みは後頭神経痛によるものかもしれない可能性があります。ずっと治らない偏頭痛はもしかしたら後頭神経痛かもしれません!これを機に少し自分の頭痛について調べてみて下さい!

後頭神経痛っていったいなんでしょう!?

後頭神経痛とは?

頭は私たち人間にとって一番大切な部分です。頭が無ければ私たちは生きていくことができません。そんな頭に痛みを感じているのに放っておいたら大変なことになってしまいます。後頭神経痛である可能性やもしかしたらもっと重大な病気の可能性も。とにかく頭のおかしな症状いついては良く知ることが大切です。

後頭神経痛とは、後頭部にある神経が原因で起きる神経痛の一つです。神経痛というと、腰や膝などをイメージする方が多いと思いますが、頭でも神経痛が起きます。後頭神経痛の痛みは偏頭痛のものとよく似ているので間違えられがちです。芸能人でもかかっている方がいたりととてもありふれたもので、実際は偏頭痛の方よりも多いのではないかと言われています。

後頭神経痛は頭の後頭部全域が痛くなる

後頭神経痛は読んで字のごとく頭の後ろ側が痛くなる病気なのですが、その症状は人によっては頭皮が痛くなったり、髪を引っ張られたり櫛で梳かす際に痛みを感じるようなこともあります。また耳の後ろ側が痛くなるようなこともありますので、もし思い当たる症状がある場合には後頭神経痛を疑ってみましょう。

後頭神経痛の原因とは!?

現代人のライフスタイルが原因のひとつ

後頭神経痛の原因はライフスタイル

後頭神経痛で悩まされる方が多くなっている背景には、後頭神経痛の原因が現代人のライフスタイルに関係しているということが考えられます。そのため、後頭神経痛を緩和させるためには生活習慣からの改善が必要になります。

後頭神経痛の一番の原因は、肉体的・精神的ストレスです。また、姿勢や場合によっては目の疲れも関わってきます。頭に近い部分のヘルニアや、筋肉の炎症などが原因になっていることも多いです。デスクワークが増え同じ姿勢を取り続けてしまうことによって引き起こされたり、スマホの普及によって猫背になってしまい引き起こされたりします。このように後頭神経痛の原因には様々なものが考えられています。一人一人が自分の痛みの原因になっているのもは何なのかということについて良く考えることが大切です。

後頭神経痛の症状にはどう対処すればいいの?

家では痛い部分をマッサージ&幹部を温めてよう

後頭神経痛に襲われた場合は自分の力でどうにかしなければなりません。家でできる対処方法をご紹介します。後頭神経痛の痛みを和らげるためには頭の神経への負担を和らげることが大切。患部全体を温めて血行を良くし筋肉をほぐすマッサージをしたり、寝る際には柔らかい枕などで頭の位置を調整し、神経に負担をかけないようにしましょう。またストレスとなっていることから開放されることが大切になりますので、ゆっくりと休むようにしましょう。

病院で行われる後頭神経痛治療法

fc8da1dd8c28ebae1ee53194c61f13c1_s

痛みがいつまでも引かない場合や、自分ではどうしようもできないときには医者に頼るのが一番です。痛みが小さくても少しでも違和感があったらすぐに相談してほしいと思います。病院で行われる主な治療方法は、湿布薬や痛み止めなどの薬の処方や整体マッサージです。薬も人によってそれぞれ違うものが処方されるので医師と十分に相談することが大切です。

PR