ハゲないための生活習慣の見直しをしよう!そのハゲ、遺伝だからなんて諦めてはいませんか?
292views

ハゲないための生活習慣の見直しをしよう!そのハゲ、遺伝だからなんて諦めてはいませんか?

男性の大敵「ハゲ」。遺伝から来るものだからと思って諦めてはいませんか?確かに遺伝でなってしまう可能性も大いにありますが、生活習慣の乱れからハゲになってしまうケースもあるのです。ハゲないための生活習慣を見直していきましょう!

ハゲないための生活習慣を作っていこう!大切なのは、規則正しい生活!

パートナーの男性がハゲにならないよう寄り添ってあげるのも女性の役目

男性がハゲない様にパートナーの女性も毛髪に気を付けてあげよう!

素敵な男性でも帽子を取ったときに髪の毛がハゲていたらがっかりしたりしませんか?他にも自分の夫がハゲてきたらかなり残念……ハゲは遺伝だと思われがちですが、生活習慣の見直しによって将来ハゲになってしまうのを防いだり、今の状況から脱出することもできるのです。

毛髪が薄くなる要因は遺伝の他に飲酒や煙草や食生活等の生活習慣

遺伝的にハゲになってしまう、そう思い込んでいる人は多いです。確かに遺伝による力は大きいものですが、それ以外にも見直せるところがあります。それは生活習慣です。生活習慣の乱れがハゲを引き起こしている可能性があります。飲酒・喫煙はもってのほかです。飲酒をしすぎると血中の酵素の割合が少なくなったり、喫煙においては男性ホルモンに作用したり、血管を縮めてハゲの直接的な原因になってしまうこともあるんです。ハゲたくなければ即刻やめなければいけません。食事もバランスよく摂ることをおすすめします。緑黄色野菜を中心に、油分の多いものは控えてください。また、普段運動しない人はウォーキングなどの軽い運動をしなければなりません。通勤通学も立ちっぱなし、仕事はデスクワーク。そういう人ほどハゲてしまう可能性があるのです。睡眠時間が短いことも影響してくるので、睡眠はきちんとベッドか布団で取り、なるべく毎日同じ時間に就寝し、毎日等しい睡眠時間を心得ましょう。そして、一番大切なのがストレスをためないことです。ハゲてきたストレスでさらに進行してしまうケースもあるので、普段からストレスに敏感な人は何か発散できるものや集中できる趣味など見つけると良いかもしれません。

ハゲないためには頭皮ケアも大切!髪の毛は優しく触れましょう

ハゲにまつわるいろいろなウワサがありますが、実は嘘だったり正しくないものも中にはあるんです。

帽子は直射日光を遮るアイテム、頭皮へのダメージを避けよう

「帽子を被るとハゲになる」というウワサ。でも正しく装着すれば帽子は直射日光を防いでくれる大切なアイテムだったりもします

ハゲるのが怖くてシャンプーをどんな風にしたらいいかわからない、という人がいますができるだけ丁寧にするよう心がけてください。頭をごしごしするのが嫌だと思っても頭皮の汚れをキチンと落とさないことは毛穴に皮脂が詰まった状態であるわけですので髪の毛によくありません。強すぎてもいけませんが、やさしく時間をかけて髪の毛を洗いましょう。最近では育毛用のシャンプーも効果のあるものがたくさん販売されています。自分に合ったものを見つけるのも重要なことでしょう。普段に髪型にも気をつけてあげてください。オールバックにしている人は普段の髪の毛の流れとまったく逆のことをしているわけですからそれなりに髪の毛は痛みます。帽子を普段被っている人は長時間の着用を避けなければ中で蒸れてしまい、雑菌が繁殖します。また、直射日光も頭皮にダメージを与えるので避けるようにしましょう。

女もハゲるって本当!?30代・40代女性に忍び寄る「女のハゲ」

ハゲ=男。そんな考えはもう古い

男性だけでなく女性も女性ホルモン低下で薄毛になるので要注意!

ハゲといえば男性特有のものだと思われがちですが、実は女性もハゲることがあります。しかも男性のものとは質が違っており、女性には女性用のケアをしてあげないといけません。

女性のハゲというのは年齢によるもので女性ホルモンの低下によって起こります。これは仕方のないことですのでハゲてきたからといって落ち込まないでください。女性の場合は育毛剤の効果がほとんどない場合が多く、直すためにはホルモンバランスを整えてあげることが重要なのです。生活習慣を整え、プラセンタなどの美容にいいものを取り入れるようにしましょう。

 

 

PR