おデブは禿る?食べ過ぎで薄毛になるってホント?
68views

おデブは禿る?食べ過ぎで薄毛になるってホント?

食べすぎが原因でハゲるのか、それとも太っているからハゲちゃうのか・・・?男性とっては頭皮との問題いうのは見た目に関わる以上の大問題!食べすぎは健康上の問題意外にも薄毛など見た目にも関わってくるそうです。食べ過ぎで薄毛になってしまうのなぜなのか調べてみました。

お金持ちのステレオタイプは食べ過ぎで薄毛?

なんとなく、お金持ちの太目のおじさんには「薄毛」の人が多いイメージってないですか?

マンガなどでも中年男性のステレオタイプは「ハゲ(薄毛)・デブ(太め)・脂性」と相場は決まってますが、それはなぜなんでしょう?食事なんかも薄毛に関係するのでしょうか?

お金持ちのステレオタイプは食べ過ぎで薄毛?

Hair / Celsim https://www.flickr.com/photos/celsim/3416454863/

食事と薄毛って関係あるの?

薄毛に悩む男性だけにとどまらず、最近では女性の社会進出に伴って、女性でも「薄毛」に悩んでいる人が増えているそうです。手近なところから、まずは、日々の食事から見直したいところです。どんな食材を摂るのが「薄毛」予防・対策に効果的なのでしょうか?

・・・残念ながら、薄毛に効く食べ物などというものは存在していません。TVなどの健康番組で紹介される食べ物は、「薄毛」対策ではなくあくまでも「抜け毛」対策のものなのです。つまり、生えることはないけれど、抜ける量少なくして「薄毛」の進行を遅らせることが薄毛対策の要となるのです。

Hair experiments 4

Hair experiments 4 / Idhren https://www.flickr.com/photos/idhren/4304224912/

キホンのキの字はバランスのとれた食事

薄毛の原因にで考えられるのは食事も大切な一要素。甘いものの食べすぎや脂質の取りすぎは控えるべきだし、たんぱく質やミネラル分を積極的に摂るのは、薄毛予防のためだけでなく健康の事を考えても大切なことは言うませもありません。

しかし、実はもっと重要なこと・・・意外にも「食事の量」が意外に大切なことなのです。

食事量は、多すぎても少なすぎてもいけません。食べ過ぎの場合、なぜ、薄毛の原因となるのでしょうか?薄毛の場合、原因として頭皮の血行不良があります。頭皮の血行が悪いと毛髪まで栄養が行かず毛髪の成長が滞ってしまいます。

食事後には、消化するため血液が胃に集中してしまうので、その分一時的にではありますが、頭皮まで血流が回らなくなります。

また、「食べすぎ」ることによって、血液も流れにくくなりメタボの原因といわれる「ドロドロ」血になります。血液が流れにくくなるのは頭皮の毛細血管も例外ではありません。生活習慣病のリスクが高まり健康にも影響がでてきます。

キホンのキの字はバランスのとれた食事

逆に、少食な人の悩みが「頭髪」である割合は少ないのだそうです。というのも、少食であるという事は、消化のために胃に血液が集まるということが少ないので、逆に血液が頭皮に血液が巡るため栄養もしっかりと行渡るためだそうです。

また、お腹がすきすぎて頭が痛くなった・・・なんて経験、ありませんか?

このような頭痛も頭皮にいいサインで、頭の血行が良くなりすぎているがために血管回りの神経が圧迫された結果起こると考えられています。つまり、【空腹】→【頭の血行がよくなる】→育毛に繋がっているといえるでしょう。

どちらにせよ、「食べすぎ」も「食べなさ過ぎ」も「すぎ」はよくありません。「腹八分目」であることが大切なのです。しっかりとバランスよく栄養を摂った上で、「腹八分目」は、薄毛対策だけでなく、生活習慣病の予防の観点からでも有意義な対策なのです。

「腹八分目」であることが大切

こんなものも食べすぎは薄毛の元です!!

甘いものや脂質の摂りすぎが薄毛の原因になるというのは既に述べたとおりですが、理由は、体の中での糖質の分解にあります。

糖質を分解すると、体内ではビタミンBが大量に消費され皮脂分泌が過剰になった結果、毛穴が塞がれ髪の毛が育ちにくくなり抜け毛の原因になります。その結果薄毛の原因となるのです。

こんなものも食べすぎは薄毛の元です!!

PR