日常の心掛けが鍵!抜け毛の対策あれこれをご紹介
77views

日常の心掛けが鍵!抜け毛の対策あれこれをご紹介

抜け毛の対策に関する豆知識的な情報は、インターネット上だけでも無数に溢れていますが、全てが「正しい」とは限りません。大切なのは実践に負担を感じず継続出来る、何より自身の症状改善にマッチしたノウハウを知る事なのです。

真夏の帽子は材質に注意!

抜け毛の進行の要因として見逃せないのが、頭皮の健康状態の劣化である事は、既に多くの方々がご存知の通りです。今日各所で語られている抜け毛の対策の多くを確かめてみれば、使用するシャンプーなど各製品の見直しや食生活の改善などが圧倒的ですが、もっと簡単に実践出来るポイントの存在を、多くの方々がスルーしてしまっているのです。

例えば直射日光を遮る「帽子」の材質をチェックする・しないだけでも、抜け毛の対策として大きな効果が期待出来るのです。皆さんは「カツラを多用する俳優さんの頭髪は危ない」なる真偽が怪しい噂話を耳にされたご記憶をお持ちでしょう。風通しが極端に悪く密閉された状態が長時間続けば、頭皮は皮膚呼吸に窮し、適した湿度を超越して健康状態を著しく害して当然です。これは職務上帽子の着用を日々義務付けられる方々にも共通しており、特に作業で内側が汚れたままの帽子の連続着用は自爆行為そのものだと言えるのです。

帽子の材質は頭皮の皮膚呼吸のための通気性を左右するので大事

私達は鼻と口だけで呼吸している訳ではありません。
頭皮もまた酸素を欲しているのです。

直射日光が厳しい真夏の屋外、帽子を着用せずしてのアウトドアスポーツは髪に対して大きなダメージを与えます。私達の髪は黒く、熱を吸収しやすい為、屋外では頭頂部は程無く熱を帯びてしまい、頭皮も日焼け(軽度の火傷状態)を起こすリスクが背中合わせです。何より熱中症を発症してしまえば、髪の健康に誤って拘り過ぎた果ての悪しき結果以外の何物でもありません。お薦めの対策としては、こまめに帽子を脱着して日陰で風を当てる、通気性に優れた帽子をチョイスする、貸与された帽子であればこまめに洗濯もしくは日干しで清潔な状態を保つなどが挙げられます。

直射日光を頭皮に浴びるアウトドアでは頭皮の火傷や皮脂の詰まりを警戒

頭皮の健康のためには、アウトドアスポーツでは直射日光を遮る帽子が必須です。

真っ直ぐ帰宅から自宅で夕食で家庭円満と抜け毛防止を。

抜け毛の原因として避けられないのが、摂取栄養バランスの悪化です。とは言え、忙しい毎日の中では、栄養バランスを考えながら食事をとることも難しいものかもしれません。また、仕事終わりに同僚や上司の方と食事に出かけたり、お客さんの接待のために飲みに行くことになったりと、家でご飯を食べる時間がとれない方もいることでしょう。さらに、それ自体がストレスとなって抜け毛の原因となってしまうことも考えられます。

こうした環境の中で大切なのは、外食をするとき以外はできるだけ栄養に気を配ってあげること、ストレスを解消するための方法を自分なりに見つけ出すこと、などです。たとえば、夜に外食をする機会が多いのであれば、朝食と昼食時にしっかりと栄養をとる、会社のことでストレスが溜まってしまう時には、少し空いた時間に体を動かす、といった心がけが大切です。その他、早めに仕事が終われそうなときはできるだけ早めに帰宅し、家族と団らんの時間を過ごすといったことも、抜け毛防止につながります。

栄養のバランスやストレス回避は重要な抜け毛対策、家食べ家飲みはとても有効な対策

1日の激務を終えてのガス抜きは明日の活力。
ですが、あえてまっすぐ帰宅して愛妻料理に舌鼓を打つというのも、
抜け毛対策に効果的なのです。

いつしか毛髪が怪しくなり始めたのも、ストレスを溜めこんでいる時期と重なっているのではないでしょうか?外食中心の生活は特に野菜不足や脂分過多に陥る可能性大で、これが体内のホルモンバランスを崩し、更には寝不足やコレステロールの増大など、次々に悪しき連鎖を招いてしまいます。ここはお財布の中身にも優しくする意味も含め、出来る限り自宅直帰から奥さんの手料理の夕食主体のライフスタイルにチェンジされてみてはいかがでしょうか?食生活の改善のみならず家庭円満にも繋がり、お財布の中身にも余裕が生まれますし、何より抜け毛の対策のバッチリです。これこそ「一石多鳥」と言えるでしょう。

PR