生活習慣を見直すだけではダメ!まずはM字はげの原因を知ろう!
96views

生活習慣を見直すだけではダメ!まずはM字はげの原因を知ろう!

髪の毛が薄くなる原因は1つではありませんが、男性のM字はげの原因は、90%以上がAGAによるものだと言われています。食生活や生活習慣を見直すことである程度改善する場合もありますが、AGA治療は時間との勝負なので、本気で治したいのなら早めに治療に入ることが大切です。

男性のM字はげは90%以上がAGA!

鏡に映る自分の姿を見て「はげてきたなぁ~」と感じているあなた。それは「M字はげ」ではありませんか?M字はげとは、髪の両端の変え際が後退をしてM字を描いているように見えるはげのことで日本人に多いタイプのはげだと言われています。アニメキャラクターで具体的な例をあげると、サリーちゃんのパパやドラゴンボールのべジータなどがそれにあたり、徐々に進行をしていくため本人が気が付きづらいと言われていますが、頭頂部のはげよりも目立ちやすい特徴もあるため、気になり始めたらすぐに治したいと考えることでしょう。では、M字はげの原因とは何なのでしょうか?

男性のM字はげの原因の90%以上はAGA=Androgenetic Alopeciaの略語で「男性型脱毛症」

男性のM字はげの原因の90%以上はAGAによるものだと言われています。AGAとはAndrogenetic Alopeciaの略語で「男性型脱毛症」を意味しています。AGAになる原因は男性ホルモンと深く関係をしていると考えられており、男性ホルモンの一種である「テストステロン」と「5α-リゼクターゼ」という還元酵素が結びついて、発毛を妨げる「DHT(ジヒドロテストステロン)」に変換されることで、正常な発毛ができなくなり、はげが進行をしていきます。

母親の遺伝子が大きく関係をしている

男性のM字はげの原因の多くをAGAが占めていることはわかりましたが、それでは、何故AGAになるのでしょうか?AGAになる原因はたくさんあり、生活習慣や食習慣の乱れがAGAを引き起こしているという意見が多くあります。たとえば、睡眠不足でジャンクフードやコンビニ弁当弁当ばかりを食べて栄養が偏っている場合やストレスや間違ったシャンプーをしている場合などにAGAになりやすくなると言われています。

「男性型脱毛症」は生活習慣や睡眠不足だけでなく、体質遺伝(母方の祖父)の可能性が高いともいわれる

近年の研究によって、母方の祖父がはげている場合に、はげやすい体質が遺伝する可能性が高いことがわかっています。

生活習慣や食生活の乱れなどが発毛に影響を与えることは間違いのないことですが、これらがAGAの直接の原因かと聞かれるとそれは少し違うかもしれません。AGAになる原因の1つとして男性ホルモンの変換酵素について話をしましたが、他にも近年の研究によって、母親から受け継いだ遺伝子がAGAの原因になることがわかってきました。AGAの人はX染色体にある男性ホルモン(アンドロゲン)の受容体遺伝子に異変が多いのですが、男性は母親からX染色体を受け継ぐことから、母方の祖父がはげていた場合に、孫にあたる男性がはげる可能性が高くなるのです。

早めの治療が鍵を握っている!

M字はげの原因が遺伝だとすれば治すことが難しい気もしますが、早い段階から治療を開始すれば高い確率で症状を改善させることができます。AGAの治療をした場合に、最初に薄くなり始めた場所よりも、後に薄くなった場所のほうが、症状が早く改善されることがわかっており、進行度合いが低いうちに治療を開始したほうが、改善のスピードが早いこともわかっています。そのため、M字はげを治すためには気が付いた時にすぐに治療を始めることが大切ですが、おこなう治療方法が適切でなければ意味はありません。インターネットで調べてるとはげを改善させる方法がたくさん載っていますが、確実に治したいと考えるのでしたら、まずは、発毛専門の医師に治療の方法を相談してみると良いでしょう。

早い段階から発毛専門医の治療受ければ高い確率で症状を改善

遺伝性のはげは治らないと考えている人もいるようですが、早めの段階で適切な治療を受けることで治る可能性があります。

PR