抜け毛、切れ毛の原因に!?頭皮が固くなる理由
219views

抜け毛、切れ毛の原因に!?頭皮が固くなる理由

抜け毛や切れ毛など年齢を重ねるごとに増えてくる髪や頭皮のトラブル。薄毛の原因は人によってさまざまですが中でも薄毛の原因となりやすいのが「頭皮の硬化」です。最近なんだか頭皮が硬いかも?と感じたらそれは頭皮トラブルの始まる前兆かもしれません。頭皮が固くなる理由や対策を知り薄毛を予防しましょう。

薄毛の原因!?頭皮が固くなる理由と対処方法をチェック

年齢による老化や生活環境やダメージの蓄積など様々な原因で発生する抜け毛や切れ毛。薄毛の症状というとAGA(男性型脱毛症)が有名ですが、男性だけではなく女性が薄毛の症状に悩まされることも珍しいことではありません。

薄毛の症状が発生する原因はいろいろ考えられるのですが中でも「頭皮の硬化」は抜け毛や切れ毛をふやす大きな原因となります。

頭皮が固くなってきたと思ったら要注意!頭皮が固くなる理由や対処方法を知ることは薄毛予防の第一歩です。

頭皮が固くなる理由とは!?

血行不良による栄養不足

頭皮が固くなる理由として、まず血行不良による栄養不足があげられます

頭皮というのは本来ある程度の柔軟性がある皮膚で、健康できちんと隅々まで栄養がいきわたっている頭皮は年齢を問わず柔らかく柔軟性があります。

柔軟性のある頭皮や健康な髪の毛を保つには、新陳代謝を繰り返し常に新鮮で新しい細胞を維持する必要があります。

しかしなんらかの原因によって血行が悪くなり頭皮や毛根に十分な栄養がいきわたらなくなってしまうと、新陳代謝が乱れ新しい細胞が作られにくくなるため頭皮は柔軟性を失いだんだんと固くなってくるのです。

また発毛にもたくさんの栄養素が必要となるため、発毛の要となる毛母細胞に十分な栄養が届けられなければ抜けやすく切れやすい未熟な毛髪が多く生成されるようになってしまい薄毛の症状が加速します。

デスクワークは血行不良を悪化させる

パソコンによるデスクワークや事務仕事などを毎日長時間行っている人は頭皮の血行が悪くなりやすい傾向があるようです。

長時間のデスクワークは、同じ姿勢を長時間続けることになり首や顔周りの筋肉疲労や緊張状態が続きます。そうすると、頭皮への血液の流れが妨げられ十分な栄養が届かなくなってしまうのです。

また、エアコンによる風に長時間あたり続けると乾燥によって頭皮の水分が失われ頭皮の硬化を悪化させます。

睡眠不足による原因

次に、原因となるのが生活習慣

次に、原因となるのが生活習慣です。頭皮が固くなる理由として毎日の生活習慣や食生活は大きな関係があります。
中でも大きな原因は“睡眠不足による頭皮への影響”。

私たちは成長ホルモンの分泌や、新陳代謝の働きによって細胞が生まれ変わることにより頭皮や毛髪の健康を保つことができます。

そんな成長ホルモンや新しい細胞の生成は睡眠中に行われるため、睡眠不足や質の悪い睡眠が続くと成長ホルモンの分泌量が減少し、新陳代謝が正常に行われなくなります。

その結果、古く硬化した角質が頭皮に蓄積され皮膚の柔軟性が失われます。

自分は大丈夫?頭皮の硬さをチェック

頭皮が固くなるといっても、自分で見ただけではなかなかわかりませんよね。
そこで、簡単に自宅でできる診断方法があるのです。

・頭皮の動きでチェック

頭を両手の平全体で覆うようにつかみます。そして上下や前後に軽く動かしてみてスムーズに動くようならばまだ柔軟性が保たれている状態です。
動きが鈍かったりほとんど動かないなどの場合、頭皮が固くなって柔軟性が失われている可能性があります。

・地肌の色でチェック

地肌の色をチェックすることで地肌の状態を知ることができます。
柔軟性が保たれていてトラブルの少ない健康な頭皮は青白い色をしているのですが、乾燥が進んで頭皮が固くなっている地肌は角質が白っぽく粉を吹いたようにカサカサした状態をしています。
また、頭皮が全体的に赤っぽく見える場合は血液の流れが悪く頭皮に栄養が十分に運ばれていない可能性や炎症を起こしている可能性があるので要注意です。

頭皮が固くなる症状の改善や予防方法

頭皮マッサージ

頭皮が固くなるの症状を改善し予防するためには、血行を良くして十分な栄養を頭皮や毛根に届けてあげることが一番大切です。

十分な睡眠を心掛け、バランスの良い食生活を心がけ頭皮の栄養不足を解消しましょう。
そして姿勢を正し、肩や首周りのストレッチなどによって血液の流れを妨げないように気を付けることも大切です。

また、頭皮の乾燥がひどい場合はオイルなどを使用した頭皮ケアと同時に、血行を良くするための頭皮マッサージもおすすめです。

PR