秋の抜け毛の原因4つ!適切に対処して秋の抜け毛を予防する!
135views

秋の抜け毛の原因4つ!適切に対処して秋の抜け毛を予防する!

秋の抜け毛の原因には大きく4つあります。季節的なホルモンバランスの変化、夏の疲れ、体の冷え、そして暴飲暴食です。抜け毛が多き季節でも適切な生活習慣によっては抜け毛を減らして薄毛を予防することができます。秋には美味しいものが増えますが食べ過ぎないように注意しましょう。

秋の抜け毛の原因4つ

秋の抜け毛の原因4つ秋は抜け毛が多い季節です。しかし、その抜け毛は仕方のないものではなく、生活習慣などによって減らすことができると言われています。今回は秋の抜け毛の原因と対策について紹介します。

【1】ホルモンバランスの変化

春と秋は体が気温の変化に合わせて、大きく変化する時期です。そのため、抜け毛が多くなる時期とも言われています。

とくに秋は夏の強い日差しの疲労と秋の徐々に低くなる気温のために体への負担が大きくなるので抜け毛が多くなると言われています。このような体の負担はホルモンバランスを乱すために薄毛になりやすくなります。

髪の毛は女性ホルモンと男性ホルモンの両方が必要です。女性ホルモンは主に頭頂部、男性ホルモンは主に後ろやサイドの毛量と関係が深いと言われています。秋には女性ホルモンが乱れがちなので、とくに頭頂部からの抜け毛が多くなります。

このような秋のホルモンバランスの乱れを防ぐために必要なことは良質な脂質の摂取です。良質な脂質はホルモンの材料になります。そのため、さんまなどの青魚やナッツなどの木の実の脂質を多く摂取するようにしましょう。

ホルモンバランスの変化

【2】夏の疲れ

秋の抜け毛の原因は夏の疲れが原因であることが多いようです。

夏は強い日差しと高い気温のために体全体の機能が疲弊しやすい時期です。夏の疲れを解消するためには適度な汗を欠くことと長い睡眠が必要です。とくに夏の暑い時期にクーラーを使うと汗を欠くことができず、体内リズムが崩れることがあります。

そのため、夏は適度に汗を欠くことが大切です。しかし、暑い日でも冷たいものを飲食していると、皮膚から十分に汗を欠くことができません。そのため、夏は暑くてもキンキンに冷えた飲み物や食べ物を避けて、半身浴などでじんわりと汗を欠くことが大切です。

このように適度な汗は夏の疲労を解消することを助けてくれます。

【3】冷え

気温が下がることで血行はかなり悪くなります

秋の抜け毛は急激に低くなる温度や日中と朝晩の温度差にも原因があります。

このような気温の変化は血行不良の原因になります。とくに気温が下がることで血行はかなり悪くなります。このような血行不良のために全身の血行が悪くなり、頭髪の毛根まで栄養や熱が行き渡らなくなります。十分な栄養がこないと毛根は生えている毛に栄養を送ることができず、抜けてしまいます。

さらに、同じ理由で新たな髪の毛を生やすエネルギーが不足するために抜ける髪の毛量に生える髪が追いつかず、薄毛になってしまいます。これは秋の冷えによる薄毛です。このような薄毛に対しては体を温めることがもっとも大切です。適度な全身運動で血行を促進したり、足やお腹を冷やさないように靴下や腹巻きなどで温かくすることが大切です。

【4】暴飲暴食

毒素をためる原因になるのが暴飲暴食

秋は収穫の季節で、たくさんの食品が美味しくなる時期です。

しかし、食べすぎは抜け毛の原因になるので注意が必要です。髪の毛が抜ける理由として、毛根に栄養がこないことと、毛根に溜った毒素を素早く排泄するという役割があります。つまり、質の悪い髪の毛を抜くことで体から毒素を切り離すという役目もあるのです。

そして、このような毒素をためる原因になるのが暴飲暴食です。また、ジャンクフードなどの食べ物も同様です。髪の毛のためを思うのなら、体が酸化や糖化する食事をなるべく減らし、高品質な食材で作った食事を少量食べることを心がけましょう。

どんなに体に良いものを摂取してもその人の消化力以上の食事をすると体に毒素が溜ると言われています。健康な髪の毛のためには腹7分から6分くらいにしましょう。

PR