白髪の生える位置で何がわかる?悪い生活習慣や身体のトラブルなど
247views

白髪の生える位置で何がわかる?悪い生活習慣や身体のトラブルなど

白髪の生える位置が固まっていて気になる・・・。群生する白髪には理由があります。白髪を同じ場所に増やしてしまうNG生活習慣や、白髪を見つけたときに絶対やってはいけないことをお伝えします。また、白髪を症状とする病気や、東洋医学で言われている白髪の生える位置でわかる身体の不調もまとめました。

どうして白髪は固まって生えるの?

どうして白髪は固まって生えるの?

個人差はありますが30代から40代になると気になる白髪の生え始め。

出始めの白髪はけっこう群生して生えることが多いものです。

どうしてこの部分にだけ白髪が生えるのか、白髪の生える位置には意味があるのか気になりませんか。

何故人は白髪になるのか

髪が白くなるのは毛根の老化です。

本来髪は白く、色素が入って黒くなります。この色素が入る仕組みが壊れると、その毛根から生える髪の毛はそれ以降白髪になります。いったん白髪になるとその毛根はもう白髪しか生やすことはできなくなります。

ということは固まって生える白髪とは、その部分の毛根だけが固まって老化していると言うことです。

白髪の生える位置でわかる、老化している頭皮の場所

頭頂部の白髪

頭頂部の白髪

白髪の生える位置が頭頂部に固まっていると、本数の少ない白髪でも目立って困ります。

光老化と言う言葉をご存知ですか。紫外線は年齢を重ねること以上に人間の細胞を老化させます。頭頂部の白髪で多いのは、頭皮のうっかり日焼け。顔や体はしっかり日焼け止めでカバーしても、頭皮は日焼けしっぱなしの人は多いものです。頭頂部に白髪が生え始めたらこれ以上増やさないために、紫外線はなるべく帽子や日傘でカットしましょう。

分け目や結ぶ位置に生える白髪

分け目や結ぶ位置に生える白髪

ヘアスタイルはいつも一緒ではないでしょうか。

分け目や結ぶ位置、ブローの仕方が毎日同じだと、紫外線も同じ場所に連続して当たりますし、引っ張られたり摩擦の起こる位置も毎日同じです。一部に固まって白髪が生え始めたら、たまには分け目やヘアスタイルを変えてみましょう。

右利きなら右側に多い白髪

右利きなら右側、左利きなら左側に白髪が群生していませんか。

手櫛や髪をひっぱる、かきあげる癖はありませんか。頭皮も顔などの他の部分の皮膚同様、繰り返す物理刺激で老化します。意識して癖を直すとか、ヘアスタイルを変えることでこれ以上の被害が広がるのを防ぎましょう。

おばあちゃんの言い伝えは本当だった!

おばあちゃんの言い伝えは本当だった!

日本に昔から伝わる言い伝えに、「白髪を1本抜くと4本生える」というものがあります。

迷信と思いきや、意外と真実に近いことがわかってきました。1本の髪の毛を抜くと大きな力が頭皮にかかり、周りの毛根まで痛めてしまいます。1本白髪を見つけたからと抜くのは、その部分に白髪を広げてしまうNG行為。絶対やめてくださいね。

白髪になる病気

白髪は健康な人間にも起こる老化現象ですが、病気が原因となっていることもあります。

特に子供や若者の白髪には注意しましょう。白髪を症状とする病気には、橋本病やバセドウ病、貧血や神経線維腫症などかあります。一箇所だけ色が抜けたように生える場合は頭皮の尋常性白斑の可能性があります。

白髪の生える場所でわかる身体の不調

東洋医学では、白髪の生える場所を三ヶ所に分類し、その位置で身体の不調がわかるとされています。

前頭部に生える白髪は「脾」の不調。口や胃腸などの消化器にトラブルがある場合とされています。側頭部は「肝」。ストレスや貧血、眼精疲労、女性特有のトラブルなどに気をつけましょう。後頭部は「腎」。膝や腰などの下半身の不調や、冷え性、耳のトラブルなどが原因です。

PR