え?頭皮がピリピリする?頭皮が痛いのは神経痛の場合もあります
3,337views

え?頭皮がピリピリする?頭皮が痛いのは神経痛の場合もあります

頭皮の神経痛なんて聞いたことがないという人の方が多いでしょう。頭皮がピリピリする、頭皮が痛いのは神経痛の場合があるのです。頭皮の神経痛はあまり知られておらず、何の痛み?と悩んでいる方も多いのですが、頭皮にとおっている神経の痛みの可能性があります。

頭皮が痛いのは神経痛?聞いたことがない病名ですが頭皮の神経の症状です

頭皮が痛いのは神経痛?

頭皮がピリピリした感じ、びりっとしたりジンジンしたり、でも吐き気とかだるい感じはない、という場合、頭皮神経痛(後頭神経痛)の可能性があります。頭皮にも神経が通っていて、特に変調もなくいきなりずきっと、またピリピリと傷むのが特徴です。なぜこのような状態になるのかというと、詳しいメカニズムはわかっていませんが、何らかの要因によって、頭皮の神経が刺激されて痛みが発生すると考えられています。刺激となるのがストレス、騒音、季節の変わり目の天候の変化、気温の変化が関係しているとも言われています。いずれにしても神経の症状ですが、頭の中でいたむ、吐き気がある、くらくらする、などのほかの症状がある場合、医師の診察を受けましょう。

 

急にピリピリとした痛み、これって脳の病気?なんて思いますが、頭皮の表面上の痛みのようだ?人によっては髪の毛に触れるだけでも痛みがあります。頭皮表面の痛みなので髪の毛に触るという刺激でも痛みと感じてしまいます。頭皮の血液の流れにも影響があるといわれています。
ストレスがたまっている、イライラしっぱなし、肩こりもあるし目の疲労もある、というとき、まず医師の診察を受けていただきたいです。万が一、ほかの病気ということも考えて、頭部の検査を受けて異常がなければ、その痛みは頭皮神経痛の可能性が大きいです。

どうして自分が?なりやすい人、なりにくい人がいる

頭皮神経痛は誰もが陥るということもなく、なりやすい人がいるとわかっています。しっかりと原因が解明されているということはありませんが、こういう人がなりやすいということはわかっていますので、理解しておきましょう。まずストレスを受ける頻度が高い人、継続的なストレス、心理的圧迫を受けている人、また姿勢が悪くなると目がどうしても疲労するため、そこから頭皮神経痛になる方も多く、肩こりや腰痛がひどい方も、血液循環が悪く頭皮神経痛になってしまうことがあります。

 

目が疲れたなと思っていたらいきなり頭皮に痛みが走った!

 

目が疲れたなーと思っていたらいきなり頭皮にびりっと痛みが走った、となるともしかして脳出血?なんてびっくりしてしまいますが、脳出血などの場合、突然殴られたように強い痛み、今まで感じたことがないような痛みがあります。頭皮神経痛の場合そこまでの痛みはなく、しばらくすると頭皮が痛いんだということがわかります。
ストレスを受けることが多い、最近疲労がたまっているという人で、頭皮神経痛のような痛みがあったら、疲労をとることを心がけ、ゆったりした状態にしてみてください。それでも痛みが取れない、ひどくなるという場合、ほかの病気の可能性も疑って医療機関で精密検査などを受けてみるといいでしょう。

頭皮神経痛はどのような検査では判明する?

頭皮神経痛の場合も、脳神経外科や脳外科に行き問診を受けることから検査を行います。医師は頭痛が起こる頻度やどういったときに頭痛になるのかなどの問診を行います。その際、しっかりこたえられるように、どういった状態か、どんな時に痛みが出てくるか、その頻度や強さなどをメモしておくといいでしょう。医師によってはほかの病気の可能性をなくすために、CTやMRIなどの検査を行い、その上で異常がなければ頭皮神経痛と判断することもあります。

 

医師に相談し検査してもらう方がいいでしょう

 

頭皮神経痛は男性にも女性にもあり、最近は特に女性の頭皮神経痛が多くなっているといいます。現代女性は忙しい毎日を送っています。頭皮に違和感を感じたら、医師に相談し頭皮神経痛なのかほかの病気なのか、検査してもらう方がいいでしょう。

PR