靴底の減り方でわかるあなたの体の健康度!今すぐ靴底をチェック!!
1,173views

靴底の減り方でわかるあなたの体の健康度!今すぐ靴底をチェック!!

靴底の減り方は自分自身の体の状態を見るための重要なバロメーターになっているのをご存知ですか?体の不自然な歪みの早期発見に繋がったり、知らず知らずのうちに体に負担をかけているかもしれない自分の歩き方を見直すチャンスにもなったりします!すぐにできるチェックなので是非実践してみて下さい!

靴底の減り方でわかるあなたの歩き方の癖!

靴底の減り方で健康チェック

靴底を見て一目でわかるのが歩き方の癖です。綺麗な歩き方というのは女性の印象を決めるのにとても重要な点です。颯爽と美しく歩く女性に多くの方が憧れを寄せています。
そうはいっても、自分の歩き方を客観的に見るという機会は少ないですよね。そんな時にすぐに歩き方をチェックするのに役立つのが靴底なんです!

 

外側が多くすり減っている場合!

靴底を見て、外側がすり減っているという方は、O脚、がに股歩きの癖がついています。これは多くの女性に当てはまるのではないかと思います。
O脚もがに股も女性にはとても恥ずかしいものです。自分ではしていないと思っていても周りからはそう見えているのかもしれません。膝や腰に負担をかけやすくなる歩き方でもあるので気をつけたいですね。

内側が多くすり減っている場合!

逆に靴の内側がすり減っているという方はX脚、内股歩きの癖がついています。がに股よりは見た目的に悪い印象を与える度合いは低いとは思いますが、体に様々な悪影響を及ぼします。血液の循環を妨げ、冷え症などを引き起こしやすくなる原因に成ります。
内股歩きもがに股歩きと同様に腰に負担をかけてしまう歩き方なので改善していくことをお勧めします。

正しい靴のすり減り方とは!?

かかとの部分と親指の付け根あたりの部分が左右同じようにすり減っているというのが理想的な靴底の減り方と言われています。このすり減りを目指して歩き方の改善を行っていきましょう!

歩き方の改善方法

O脚・がに股歩きの改善方法とは・・!?

O脚やがに股歩きになってしまう人には骨盤の歪みが生じていることが考えられます。そのため改善には骨盤矯正が必要になります。骨盤は毎日の生活習慣のなかでどんどん歪んでいきます。

代表的な歪みの原因は足を組むことです。ついつい足を組んでしまうというかたは今すぐやめましょう。骨盤が外側に歪んでいくと足の内側の筋肉はどんどんたるみ、外側の筋肉が立派になっていき、足が太くなる原因にもなります。矯正グッズや整体、体操などで骨盤の歪みを治していくようにしましょう!

X脚・内股歩きの改善方法とは・・!?

内股の人の健康チェック

X脚や内股歩きになりがちな人に多いのが猫背になっているということです。姿勢の悪さは直接歩き方に響きます。まず最初の段階としては、きちんと背筋を伸ばし正面を見てまっすぐ歩くというのを心がけてください。足は必ずかかとから着地させるように行ってください。
地面に直線が描いてあるつもりでその直線を挟むように足をまっすぐだすように心がけると矯正されていきます。骨の変形があまりにもひどい場合には手術での治療もおこなわれています。

油断は禁物!継続は力なり!

正しい姿勢で颯爽と歩く

歩き方や体の歪みというのは、その人その人の身体にしみこんでいるものです。改善方法を試してすぐに効果が現れた方でもしばらく体がその矯正後の歩き方を覚えるまでずっと続けることが大切です。
歪みや歩き方を完璧に治すのは並大抵のことではできません。油断して普段の生活に戻ってしまうだけでどんどん歪んでいきます。常に歩く際には姿勢や足の運びに注意を配るようにしましょう。

PR