自分で治すことができる外反母趾の治し方とは?ゴムやタオル、ビー玉など身近なものを使って治せます。
455views

自分で治すことができる外反母趾の治し方とは?ゴムやタオル、ビー玉など身近なものを使って治せます。

先の細いオシャレなヒールを履き続けると外反母趾になりやすくなります。外反母趾になると、歩きにくくなったり、足に激痛が走ることもあります。そこで自分でできる外反母趾の治し方をご紹介します。タオルやゴム、ビー玉などを使って自宅で簡単に行うことができます。

外反母趾の原因は足に合わないヒールの靴にあった

素敵なハイヒールをいつも履いていたいけど外反母趾になる

女性ならばオシャレなデザインの靴を好んで履く機会も多いのではないでしょうか。特に爪先が細いデザインのヒールの靴は、女性の足元を美しく見せてくれます。

しかし、こうした先の細いヒールの靴を長時間履き続けることによって、外反母趾になってしまうリスクも高まってしまうのです。特に女性の社会進出によって、働く女性の数も増えてきました。仕事中はずっとヒールで過ごす方も多いのではないでしょうか。また先の細くなったデザインのヒールは歩くたびに爪先が前へ移動していくため、足の親指から湾曲してしまうのです。症状が酷くなると手術をする必要も出てきます。

夏場のサンダルも注意が必要です

不自然に力が入りやすいサンダルも外反母趾になりやすい

夏場は若い女性達の間でオシャレなサンダルが流行ります。華奢で細いヒールのデザインのサンダルは確かに見栄えもよく可愛いのですが、脱げやすいというデメリットがあります。
実はこの脱げやすいサンダルも外反母趾の原因となってしまうのです。歩くたびに脱げないように、足のつけ根や指に自然と力が入ります。またサンダルの細いヒールは長時間歩くのに向いてはいません。足も痛くなる上に、我慢して履き続けることによって足の状態も悪循環してしまうのです。

外反母趾の治し方は足の指を回すマッサージを行おう

足の親指が内側へ湾曲してしまった状態を治すには、足の親指を外側へ動かすための筋肉を強化することで症状を改善することができます。自分で出来る外反母趾の治し方は、足の指を一本ずつ回す方法です。片方の手で足を押さえ、もう片方の手で足の指を大きく回します。ゆっくりとすべての指を回しましょう。足の指を回し終えたら、次に足の指を一本ずつ上下に折るようにして引っ張りましょう。

ホーマン体操

外反母趾の治し方で有名なものがあります。それはホーマン体操と呼ばれものです。両足の親指にゴムをかけて、踵を合わせた状態で外側へ引っ張っていきます。これを30回ほど繰り返し、一日3セット行いましょう。

家にある身近なものを使って

タオルやゴルフボールやビー玉など身近なものを使って外反母趾予防

足の指を広げたり、閉じたりすることで外反母趾を治すことができます。家にある身近なものを使う外反母趾の治し方をご紹介します。椅子に座った状態で床にタオルをおき、その上に足をのせ、足の指の力でタオルを寄せていきます。ゴルフボールを使って、足の裏でコロコロ転がします。ビー玉を床に置いて足の指を使って拾ってみましょう。最初はスムーズに行うことができませんが、だんだん慣れてくると、うまくできるようになります。

足に合わない靴ははかないようにしましょう

外反母趾にならないようにするためには、足に合わない靴は履かないようにすることが大切です。特に爪先の細いデザインの靴はやめましょう。どうしてもオシャレな靴を履きたい時は、短時間のみ履くか、毎日続けて履かないようにしましょう。普段は足に負担のかからないフラットな靴を履き、オシャレを楽しみたい時だけ、オシャレな靴を履きましょう。

湾曲が酷いと手術が必要なこともあります。

足の指の湾曲度具合が酷い場合には手術が必要になることもあります。症状が重い場合には、病院で診てもらいましょう。

PR